新着情報
学校別2022年度入試情報シリーズ⑫ 『桜丘高等学校』
2021. 11. 27/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
中学部に続き、今回は『桜丘高等学校』のご紹介です。
引き続き、入試対策室主任の石田修一先生にお伺いしました。

↑石田修一先生

質問1.次年度入試の変更点を教えてください。

推薦基準が昨年から変更となりました。
※基準は全て5科内申
Sコース(スーパーアカデミック)  単願22 /併願22  +当日の得点(全体の85%目安)  
Aコース(アカデミック)      単願18/併願20
Gコース(グローバルスタディーズ) 単願18/併願20
Cコース(キャリアデザイン)    単願17/併願19
※SコースとAorGコースはコース併願が可能です。

【加点制度】
◇一般合格(最大加点3まで)※検定、特記事項の組み合わせは自由
・検定関係 英検、漢検、数検3級以上…各+1   準2級…+2
・特記事項 3年間皆勤、生徒会役員、正副学級委員、部長、都県大会出場、文化部入賞…+1 

◇特待合格(最大加点2まで)※特記事項は最大1まで
・検定関係 英検、漢検、数検 準2級以上…+1
・特記事項 3年間皆勤、生徒会役員、正副学級委員、部長、都県大会出場、文化部入賞…+1 
※ご不明な点は学校までお問い合わせください。

質問2.  特に力を入れているコース、教科を教えてください。

高校では、皆さんの個性をより生かしながら、将来に繋げていくために現高1生から新たな4コース制が始まりました。今回はその中から新設されたスーパーアカデミックコースとキャリアデザインコースをご紹介します。

◆Sコース(スーパーアカデミック)
難関大学進学に対応した特別なカリキュラムであることはもちろん、大学受験で終わらない「探究心」を育てます。早稲田大学の名誉教授の先生による探究ゼミや、国公立二次試験などにも対応できるように文章能力育成講座や英作文添削講座を実施しています。
放課後には、現役東大生による「東大スタディークラブ」も実施。勉強の内容だけでなく、大学受験に向かうマインドや計画的に勉強を進める秘訣なども指導してもらっています。
旧帝大や早慶など最難関大学を本気で目指す方にお勧めのコースです。

◆Cコース(キャリアデザイン)
次世代型のキャリア教育や企業インターンなどを通じて、自分自身の未来を主体的に考えるプログラムをおこないます。
特に特徴的なのは、年間通しておこなう企業インターン。
現在はピーナッツバター加工会社さんと連携し、落花生の作付けから収穫→加工→デザイン→販売まで全てに生徒が関わっていきます。自分の強みを活かせる部分はどこか、チームメンバーで協力しながら試行錯誤しながら進んでいきます。最近では、プロのデザイナーやコピーライターの方にお越しいただき、授業に入ってもらっています。現在、社会の第一線で活躍されている大人から様々なお話を聞いて、一緒に活動する機会は、生徒達にとって大きな刺激になっています。
これらの経験を活かして、大学入試では「総合選抜型試験」での突破を狙います。まさに、変化し続ける社会で求められる力を身につけ、活躍できる人材へと成長できる体験的なコースです。

質問3. 御校の魅力はどんなところですか?

なんと言ってもきめ細やかな指導体制です。
年間の生徒面談回数も6回程度。教員が生徒さんの「現在」をしっかりと把握しています。
特に高校生では、3年後の希望進路の実現に向けて、様々な進路指導、サポートが準備されています。
入学してすぐに行われる「進学合宿」では、中学分野の振り返りや、これから高校で学んでいく事を、社会の変化に結びつけて話をしていきます。桜丘の学習スタイルの土台はここから作られます。
その他にも、有名国公立大学・私立大学などが桜丘に集結する「大学合同説明会」。実際に大学の職員の方からお話をいただくので、自分が興味のある大学を探し、進路を考える大きなきっかけ作りとなります。
更には、長期休暇中には80以上の講座が開講され、自分の得意・不得意に合わせたオリジナルの時間割を作成することが可能です。卒業生チューターに質問のできる自習室も自慢です。
昨年度卒業生は、54名が現役で国公立大学へ合格することができました。先日発刊された雑誌「東洋経済」では伸びる進学校ランキングで都内6位、全国11位にランキングされております。

質問4. どんな生徒に来てほしいですか?

コツコツと努力ができる生徒、これからコツコツ頑張っていきたい生徒さんに是非きて欲しいです。
また、得意・不得意関係なく、何事にもチャレンジをしたいという生徒さんも大歓迎です。
中学・高校時代での経験は将来に大きく影響していきます。
桜丘で行事、部活、企業インターンなど様々な経験を積み、「誰も知らない未来を作れる人」に成長していきましょう。教職員一同、全力でサポートいたします。

質問5.  具体的な合格基準を教えてください。 

合格の得点目安は、平均点によって動きます。
下記は、受験者平均点が約60%であった場合を表しています。

・一般合格…全体の50%程度
特待生合格は、以下の目安となっています。
・D特待(入学金半額免除)…3年次の5科内申で 単願20/併願22 ※評定だけで判定する特待です。
・C特待(入学金免除)…全体の65%
・B特待(授業料3年間半額免除)…全体の75%
・A特待(入学金+授業料3年間免除)…全体の80%
・S特待(入学金+施設費+授業料3年間免除+その他)…全体の85%

特待合格も多く出ています。
ぜひ、特待合格も目指して頑張ってください。

質問6.受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。

本校の入試科目について、Cコース(Cは小論文+国語)以外は、3科目(国数英)or5科目(3科+理社)を選ぶことができます。公立高校受験をする方には、公立の入試の練習にもなるような問題傾向です。
3科目、5科目については得点率の高い方で最終的に判定しますので、ご自身の得意な方でチャレンジしてください。
今年度からマークシート方式を一部導入いたします。
問題傾向や難易度は変わりませんので、過去問題集でご確認ください。
皆様の受験をお待ちしております。


※石田先生、お忙しい中、たいへん詳しい情報をご提供いただき、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
  (聞き手:自由塾代表 中島正浩)


桜丘高等学校のHP⇒ クリック



入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.