新着情報
学校別2023年度入試情報シリーズ③ 『桜丘高等学校』
2022. 10. 3/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
学校別入試情報シリーズ、今回は中学に続き『桜丘高等学校』のご紹介です。
中学校のご紹介はこちらからご覧ください。

高校部も入試対策室主任の石田修一先生にお伺いしました。

↑石田修一先生

質問1.  次年度入試の変更点を教えてください。
推薦基準が昨年から変更となりました。 
※基準は全て5科内申 、※SコースとAコースはコース併願が可能です。

Sコース(スーパーアカデミック)単願23 /併願24  +当日の得点(全体の85%目安)
 ※単願のみ英検・数検準2級で加点+1   
Aコース(アカデミック)単願23/併願24
 ※単願のみ英検・数検準2級で加点+1
Gコース(グローバルスタディーズ)単願21/併願は一般入試
Cコース(キャリアデザイン)単願20/併願は一般入試  ※加点最大2まで 
検定関係:英検、漢検、数検準2級以上最大+1  
・特記事項:3年間皆勤、生徒会役員、正副学級委員、部長など 最大+1   

※ご不明な点は学校までお問い合わせください。

質問2.  特に力を入れているコース、教科を教えてください。

高校では、皆さんの個性や強みをより生かしながら、将来に繋げていくために特徴ある4つのコースがあります。
今回はその中から、スーパーアカデミックコースとキャリアデザインコースをご紹介します。

◆Sコース(スーパーアカデミック)
難関大学進学に対応した特別なカリキュラムであることはもちろん、大学受験で終わらない「探究心」を育てます。
早稲田大学の名誉教授の先生による探究ゼミや、国公立二次試験などにも対応できるように文章能力育成講座や英作文添削講座を実施しています。
さらにオンライン英会話は自身のタブレットでほぼ毎日受講することも可能です。
第1期生(現高2)は70%以上の生徒が1年間で英検2級以上を取得しています。 旧帝大や早慶など最難関大学を本気で目指す方にお勧めのコースです。

◆Cコース(キャリアデザイン)
次世代型のキャリア教育や企業インターンなどを通じて、自分自身の未来を主体的に考えるプログラムをおこないます。
特に特徴的なのは、年間通しておこなう企業インターン。現在はピーナッツバター加工会社さんと連携し、落花生の作付けから収穫→加工→デザイン→販売まで全てに生徒が関わっていきます。
自分の強みを活かせる部分はどこか、チームメンバーで協力しながら試行錯誤しながら進んでいきます。
プロのデザイナーやコピーライターの方に授業に入ってもらい、商品としていく上で大切なことを学びます。
最後はいくつもの過程を経て完成した商品を、自分達の手で販売します。
誰に、どんなふうに伝えれば商品を購入していただけるのか。一生懸命考え、用意した200個を完売しました。
このような圧倒的な経験値を活かして、大学入試では「総合選抜型試験」での突破を狙います。
まさに、変化し続ける社会で求められる力を身につけ、活躍できる人材へと成長できる体験的なコースです。

質問3. 御校の魅力はどんなところですか?

なんと言ってもきめ細やかな指導体制です。

年間の生徒面談回数も46回以上。教員が生徒の「現在」をしっかりと把握しています。

特に高校生では、3年後の希望進路の実現に向けて、様々な進路指導、サポートが準備されています。
入学してすぐに行われる「進学合宿」では、中学分野の振り返りや、これから高校で学んでいく事を、社会の変化に結びつけて話をしていきます。
桜丘の学習スタイルの土台はここから作られます。

その他にも、有名国公立大学・私立大学などが桜丘に集結する「大学合同説明会」。

さらには今年度より、日本で初めて企業と協業し、様々なキャリアを歩んだ輝く大人と意見交換ができる「オンライン進路相談プラットフォーム」にも参加し自分のキャリアを深めていきます。

長期休暇中には80以上の講座が開講され、自分の得意・不得意に合わせたオリジナルの時間割を作成することが可能です。
卒業生チューターに質問のできる自習室も自慢です。 
昨年度卒業生は、52名が現役で国公立大学へ合格、GMARCHクラスも202名と過去最高となりました。

先日発刊された雑誌「東洋経済」では伸びる進学校ランキングで都内6位、全国11位にランキングされております。


質問4. どんな生徒に来てほしいですか?

コツコツと努力ができる生徒、これからコツコツ頑張っていきたい生徒さんに是非きて欲しいです。

また、得意・不得意関係なく、何事にもチャレンジをしたいという生徒さんも大歓迎です。

中学・高校時代での経験は将来に大きく影響していきます。

桜丘で行事、部活、企業インターンなど様々な経験を積み、「誰も知らない未来を作れる人」に成長していきましょう。教職員一同、全力でサポートいたします。


質問5.  具体的な合格基準を教えてください。 

合格の得点目安は、平均点によって動きます。下記は、受験者平均点が約60%であった場合を表しています。
・一般合格…全体の60%程度

特待生合格は、以下の目安となっています。
・B特待(授業料半額免除)…全体の75%程度 
・A特待(授業料3年間免除)…全体の80%程度 
・S特待(入学金+施設費+授業料3年間免除+その他)…全体の85%程度

ぜひ、特待合格も目指して頑張ってください。

質問6.受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。

本校の入試科目について、Cコース(Cは小論文+英語)以外は、3科目(国数英)の試験となります

年度からマークシート方式を一部導入しております。 問題傾向や難易度は例年と変わりませんので、過去問題集でご確認ください。 皆様の受験をお待ちしております。


※先生方の熱意が伝わってきます。伸びる進学校ランキング上位なのも納得です。また高校の方も中学と同様、手厚い特待生制度ですね。 

石田先生、大変お忙しい中、貴重な情報をいただきありがとうございました。

石田先生とは前任校から大変懇意にさせていただいています。今後ともよろしくお願いいたします。

 (聞き手:自由塾代表 中島正浩)




桜丘高校のHP⇒ クリック



入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
【今度は私立中!】Youtube公開収録・下町塾長大会議を開催します!
2022. 10. 3/町屋教室の新着情報 /
こんにちは!東京下町・都電沿線で自由塾町屋教室を運営しているブラボー先生®こと教室長のヨシモトです!

自己紹介!



本日は告知です!先日大盛況に終わった都立中高一貫校学校説明会に続いて、今度は私立中の先生方にお集まりいただき、ワタシが共同運営しているYoutubeチャンネル『下町塾長会議』のイベントが10/30(日)にあります!

中村中学高等学校を会場に、メインは下町塾長会議の公開録画で各学校の先生とのトークセッション。

今回参加いただく学校は、全て下町塾長会議のサポーターになっていただいてる学校です!

〇駒込中学高等学校
〇淑徳巣鴨中学高等学校
〇中村中学高等学校
〇足立学園中学高等学校

です!たまたま中学入試を検討している自由塾生の検討校四校!

このほか、ことばの学校体験ブース・SRJ速読体験ブースや、各学校との個人相談も!

すでに募集は始まっていて、25組の募集ですので、是非ご参加くださいね!



告知動画はこちらから!

自塾生・外部生どなたでも参加OK!
皆様、奮ってご参加ください!

自由塾町屋教室
ブラボー先生®




【中1、中2対象】2学期の学習内容はこんなに大事! 英語、数学のここがポイント!
2022. 9. 29/
自由塾代表の中島です。
多くの区立中学では、9月末から10月上旬にかけて中間テストが行われています。
一方、2学期は学校行事も多く、子供たちにとっては何かと落ち着かない時期でもあります。
お子様のテスト勉強の様子、そして肝心のテスト結果はいかがでしょうか?

2学期の学習は、受験を控えた中3生はもちろんですが、中1、中2の生徒にとっても実はとても大切なのです。
その理由のひとつは英語、数学の内容が1学期に比べて格段に難しくなるからです。
そして、高校入試にも直結する内容も、かなり多いのです。
学年・教科ごとに見てみましょう。

まず2学期中間テストまでの学習内容は・・・(学校によって、多少の進度の差はあります。)
【中1英語】
●三単現のSやその疑問文、否定文の作り方、進行形
すでにbe動詞と一般動詞で混乱しているところに追い打ちのように、これです。
昨年の教科書改訂により文法事項をひとつひとつ整理して丁寧に学習する機会が、中学校でも著しく減っています。
英語ってよくわからないという生徒が、ここから一気に増えることは昨年の経験からも間違いありません。
中3になってから、be動詞?一般動詞?三単現のSって??とならないよう(実際中3になってから塾に来る生徒でこのような生徒は少なくありません)今のうちに確実に理解しておくことが大切です。
【中2英語】
●不定詞、動名詞
いずれも都立高でも私立高でも入試で確実に問われるところです。
また、長文問題でも当たり前のように出てくる文法事項なので、その使い方、意味をしっかり理解する必要があります。
さらに、これも教科書改訂の影響で、特に中2になると教科書に出てくる単語が質量ともにかなり手応えのあるものとなります。
これを疎かにしていると、高校入試の長文はまず読めません。

【中1数学】
●方程式の計算、方程式の文章題
方程式の計算は高校入試で、必出です。受験者全体の正答率が高いので、ここで点数を落とすことはできません。
また、その計算ができないと、これから教わる関数や図形の問題でもそれを利用して答えを導く問題が多いので、解くことができません。
方程式の文章題は都立高校入試では直接出ることはまずありませんが、私立高校では論理的思考力を見るため、好んで出す学校も少なくありません。
【中2数学】
●連立方程式、一次関数
いずれも高校入試では避けて通れない単元です。
連立方程式の計算問題は高校入試では頻出です。また、関数や図形の問題でもこれができないと解けない問題も出てきます。
一方、一次関数は、数学を学ぶ上でひとつの鬼門ですね。ここで数学につまずく生徒達を数多く見てきました。
この一次関数は都立高校入試でも隔年で大問としてかなりの配点で(15点程度)出されます。
確実に理解しておくべき単元なのです。

以上、今学習している内容がいかに高校入試に直結しているか、少しご理解いただけたでしょうか?
自由塾では、基本的に今学校で教わっている内容をしっかり理解することをメインに授業を進めます。
但し、上記のような重要な内容については適宜、繰り返し復習し定着を図ります。
また、冬期講習では特に、上記の内容について徹底して復習をし、高校入試に向けての足場をしっかり固めていきます。

では、これから2学期期末テストまでの学習内容は?
【中1英語】
●過去形
ここでもまた、ぐっとハードルが上がります。
規則動詞、不規則動詞の区別、不規則動詞の活用など、今のうちにしっかり理解しておかなければならないことばかりです。
このあたりで混乱すると、後から取り返すのが大変になってきます。
【中2英語】
●助動詞、比較など
助動詞は覚えるべきことがたくさんありますし、高校入試で扱われる会話文や長文でも頻出です。
ここを読み違えると、選択問題でも正解に到りません。
比較は特に私立高校入試の文法問題で好んで出題されます。

【中1数学】
●比例、反比例
比例が理解できていないと、中2で習う一次関数はまず理解できません。
そして前述したように一次関数は高校入試で最重要単元の一つです。
【中2数学】
●平行線と角、合同の証明
角度を求める問題は都立でも私立でも高校入試の小問で頻出です。確実に得点したいところです。
そして何と言ってもここは合同の証明がメインとなります。
都立高校入試ではこの合同の証明か相似の証明かが必ず出されます。配点も高いです(7点程度)。
全くわからないから、手をつけず白紙で出すということのないようにしなければなりません。

このように中間テスト後も大切な単元が英語、数学ともに目白押しです。
自由塾では前述しましたように、まず学校の学習内容をしっかり理解し、中1、中2のこの時期は、次回期末で結果を出すことに重点を置いて指導します。
それが高校入試につながっていくからです。

さて、ここまでお読みいただいた上で、改めてお子さまの中間テストの答案用紙を見ていただきたいのです。
単に点数より、これまで挙げてきたような内容が、理解できているのかいないのか、肝心なのはそこです。
「本当に基礎がわかっているのか?」
「家庭学習はどうすればいいのか?」
「このままで高校受験は大丈夫なのか?」
自由塾では、そのようなご相談も随時お受けしています。
中間テストの問題と答案を持って、お気軽にご相談いただければと思います。
入塾を無理に勧めるようなことはいたしません。
どんなご相談でも親身に対応させていただきます。

「いきいきと学ぼう!」
 自由塾代表 中島正浩




学校別2023年度入試情報シリーズ②『桜丘中学校』
2022. 9. 27/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
学校別入試情報シリーズ今年度の2校目、今回は『桜丘中学・高等学校』のご紹介です。
昨年に続き、今年も入試対策室主任の石田修一先生にお伺いしました。

↑石田修一先生

大変詳しくご回答いただきました。
中学、高校2回に分けて紹介させていただきます。

質問1.次年度入試の変更点を教えてください。

2023年度入試より、以下のように入試要項を変更しております。

①3年特待チャレンジ入試の新設。この入試は、本校の3年間特待(S・A特待)を目指したい生徒さんに是非受験いただきたい試験です。
合格者は全員が3年間特待での合格となります。スライドでの一般合格はありませんので、通常の2科4科受験との両日受験を検討する方も多いです。

②適性検査型試験に小石川型を新設。昨年から導入した適性検査型試験には、150名を超える多くの方に受験をいただきました。
昨年までは白鴎高等学校附属中学校の問題を意識した出題をしておりました。今年度も白鴎型の出題傾向を中心といたしますが、2/2の適性検査型試験については、白鴎型と小石川型を選択して受験できるようになりました(適性Ⅲのみ)。
白鴎志望の受験生はもちろん、小石川志望の受験生にも、より受験しやすい形式となりました。
適性Ⅱについては共通問題を意識して出題していますので、その他公立一貫校志望の受験生にも、今までの勉強の成果を発揮していただきやすい試験となっております。
この入試では一般合格から3年特待まで全ての判定をいたします。

③英検利用入試 昨年まで実施していた英語インタビューが廃止となり、英検利用の保証点が変更となりました。
英検保証点は、4級70点、3級80点、準2級90点、2級100点となります。この英検保証点+算数1科で判定する試験です。
一般合格からB特待(授業料半額免除)までの判定となります。

※ご不明な点は学校までお問い合わせください。

質問2.  特に力を入れているコース、教科を教えてください。

中学に関しては、コースは特になくフラットなクラスです。中学3年生になると、成績によって選抜クラスが編成されます。
教科として特徴があるのは、英語の授業です。
本校にはNET(Native English Teacher)が9名在籍しています。そのNETが担当する授業が、週7時間中5時間もあります(中1)。
英語は中学から本格的に始まる教科です。不安を持っている生徒さんも多いかもしれません。
毎日のようにNETが楽しく英語を使いながら授業を展開することで、楽しみながら英語力をつけていくことができます。

質問3. 御校の魅力はどんなところですか?

なんと言ってもきめ細やかな指導体制です。

年間の生徒面談回数も46回以上。教員が生徒の「現在」をしっかりと把握しています。

特に中学校では「学習習慣の確立」を大切しています。

これを実現するために、本校では「SSノート」や「家庭学習帳」を徹底しておこなっています。

SSノートは、自分で計画を立てて、それに対しておこなった勉強時間数をレコーディングする手帳のことです。計画→実行→評価→改善のPDCAサイクルを回すことで、計画的にまた主体的に勉強に取り組む姿勢が身に付きます。

家庭学習帳は、課題とは別に毎日12ページ。自分で必要だと思う科目について勉強し、提出しています。始めはなかなか大変だと感じる生徒たちも多いですが、不思議なことに、これが習慣化されてくると、毎日やらないと違和感を感じるようにもなってきます。毎日教員がチェックして返却するので、教員と生徒とのコミュニケーションツールの1つにもなっています。

高校生になると家庭学習帳は任意となりますが、一貫生は自分で続けている生徒たちが多くいます。

少しでもいいから毎日家庭学習をおこなう。この積み重ねは、6年間で大きな力となって自分に返ってきます。 


質問4. どんな生徒に来てほしいですか?

コツコツと努力ができる生徒、これからコツコツ頑張っていきたい生徒さんに是非きて欲しいです。

また、得意・不得意関係なく、何事にもチャレンジをしたいという生徒さんも大歓迎です。

中学・高校時代での経験は将来に大きく影響していきます。

桜丘で行事、部活、企業インターンなど様々な経験を積み、「誰も知らない未来を作れる人」に成長していきましょう。教職員一同、全力でサポートいたします。


質問5.  具体的な合格基準を教えてください。 

合格の得点目安は、平均点によって動きます。
下記は、受験者平均点が約60%であった場合を表しています。
・一般合格…全体の60%程度 特待生合格は、以下の目安となっています。
・C特待(入学金半額免除)…全体の70%程度
・B特待(授業料半額免除)…全体の80%程度
・A特待(授業料3年間免除)…全体の82.5%程度
・S特待(入学金+施設費+授業料3年間免除+その他)…全体の85%程度

ぜひ、特待合格も目指して頑張ってください。

質問6.受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。

本校の問題は、基礎的な内容が多い問題です。まずは、 基礎的な部分をミスなく解けるようにしておくことが、大切になります。
一部、発展的な問題も出題されます。中学受験用の参考書に掲載されるような問題も解いておくと、高得点や特待合格に繋がります。
1回の受験料で全ての入試に出願ができるので、ぜひ多くの試験にチャレンジしてください。
皆様の受験をお待ちしております。

※石田先生、お忙しい中、詳細な情報をいただきありがとうございました。改めて、学校の魅力を確認することができました。

また、手厚い特待生制度もこちらの学校の大きな魅力ですね。

桜丘高校の情報も近日中に掲載させていただきます。

 (聞き手:自由塾代表 中島正浩)


桜丘中学校のHP⇒ クリック


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
【内部生必読】自由塾町屋教室における・振替授業改革とは
2022. 9. 24/町屋教室の新着情報 /
こんにちは。東京下町・都電沿線で自由塾町屋教室を運営しているブラボー先生®こと、教室長のヨシモトです!

自己紹介〜



さて。表題にもありますように、今回は内部生にしか向けてないタイトルと内容になります。外部生で自由塾の仲間になりたい保護者もどうぞ読み進めてください。

自由塾町屋教室では、週に一度、こちらとは別の【公式LINEアカウント】にて、毎週1500字のメルマガを配信しております。ですから週に2本、何かしらの発信が出る、という事ですね。

それ以外にもワタシはTwitter https://twitter.com/BRAVO_sense で毎日3回発信活動をしていたり、週に2回ペースで異なる2つのYoutubeをアップしたりと、各メディアから自由塾町屋教室にお問い合わせが来るようにタネを撒いております。フォローするとしっかり伝播して、熱い子育てができるとか、できないとか笑。

さて。なぜメルマガ内(メルマガは内部生・外部体験生と無料メルマガ会員しか読めない)でやればよいこんな身内ネタをブログにするのか。それは単純に熱くなりすぎて、一回のに収まる文字数をオーバーしたからにすぎません。

丁度その先が読みたくなるくらいの前半でメルマガはチョキンと切って笑、完全版をこちら文字数制限がないブログにアップするという、クロスメディア戦略です。

こうすることでワタシのブログ原稿締め切りも延命することができるので一石二鳥、外部生にワタシ達の覚悟を見てもらえるので一石三鳥なブログになります。

それでは、メルマガ完全版、ご覧ください。



【メルマガ配信LINE版】
物事には原因があって結果がある、と言うお話。自由塾町屋教室を開校して8年。一貫して『生徒に寄り添う為に何ができるか』を命題に教室運営をしてきました。

無理に生徒募集を拡大せず、生意気にも『当教室にお子さんは合わなそうっす・ごめんなさい』とキチンと伝え、

早く来る子をほめて、遅くまで残る子をほめて。

本人が望むのであれば、と振替授業も出来るだけ全て対応してきました。

しかし現在、そんな施策に、遂にガタがきました。

満席のクラスをあまり作らずに、毎日1・2名受け入れられるようにクラスをデザインしてきたのですが、それを上回る振替応募が来るようになったのです。

勿論、忙しい彼らの事です。他のお習い事や・修学旅行・やむを得ない理由もあるのは承知しています。【流行り病】で来れない彼らを責めるつもりはありません。
#あれは誰も悪くない

しかしながら、実際問題として、振替応募が殺到していることも事実です。振替をすると言う事はお休みがあるという事なんですが、

お休みと振替のマッチアップが上手く行かない。

A君が、自由塾以外にどんな活動をしているか、こちらが把握しきれていない以上、彼が希望している曜日が他の生徒の振替予約で埋まっていると、必然、こちらは最善のクラスを提案することになります。

対して皆さんはお仕事をされているから、後回しで確認される。

ワタシ達は連絡がないから提案を受け入れたと合点する。

実際は、子どもに予定があって更にお休み・振替を申し込む。

これでは健全な教室運営が出来ません。本来、連絡や子どものお悩み相談を受けるため、メルマガを配信するために公式LINEをやっていましたが、お休みの連絡の工程が面倒だ、とLINEにメッセージを残す保護者もかなりいます。

決め手は、連絡をよく見ていなかったから。

仕方ない。仕方ないとは思うんです。ワタシ達の熱量と、忙しい皆様とでは比較しちゃならないことは分かってはいるんですが、

これではワタシ達も、本来のお仕事が出来ず、健全運営が出来ません。

と、いう訳で、交通整理をします。

【振替の意味と制度の変更】

①チュートリアル小学部
原則、チュートリアル小学部は毎日午後4時から4時50分に予約の上、学習に来てもらいます。

しかし、これらの学習は振替ではなく、あくまでも自習ベース。振替担当講師は居ますが、やる事は自分でデザインして【学習】してもらいます。講師はいるので、質問は受け付けます。そして、この時間は先着3名とします。人数が増えると質問に応えられないからです。

②小5・小6各入試クラスは、ワタシ達幹部講師と直接相談して振替を決定する事とします。

③吉澤の担当するラビット・思考表現コースは、直接相談して振替を決定する事とします。その際、思考表現コースは振替時間が80分から50分に短縮されます。また、原則としてこちらも自習ベースとなります。正規の授業が最優先になります。

⑤チュートリアル中学部は毎日3名空き枠をつくり、その曜日ごと文系・理系の先生に質問が出来る自習ベースとして割り振ります。それ以上の生徒は今後振替予約を受け付けません。

⑥高校部の振替は直接相談をして振替を決定する事とします。

⑦ことばの学校は平日は午後4時、先着3名とします。土曜日についてはご相談ください。

⑧プログラミングは原則翌週に振り替えます。お休みサイトにお申し込みください。

⑨夏期講習や試験対策週間など繁忙期は募集を制限することがあります。

一旦、10月よりこの施策で動いてみます。新しく作った4時の時間帯にわざわざ振替授業をしに来る、その覚悟については、ご家庭でよく話し合ってください。

【FAQ】
Q:申し込みはLINEでいいの?

A:申し込みは今まで通り特別サイトよりお願いします

Q:今までの振替はリセット?

A:いいえ、新システムに移行しただけですので、お申し込み出来ます

Q:先月のお休み振替できますか?

A:本人がちゃんと振替の意味を把握しているのであれば、いつの振替でも構いませんよ!どうぞご利用ください!

Q:通常授業と同じようにキチンと指導してほしい

A:休まないでください

開始になったらまたアナウンス致します。どうぞご理解・ご協力お願いします。


振替改革に至るまでのブラボー先生のとっても熱い想いはこちらから



自由塾町屋教室
ブラボー先生®








学校別2023年度入試情報シリーズ① 『サレジアン国際学園中学校高等学校』
2022. 9. 20/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
昨年、大変ご好評をいただきました学校別入試情報シリーズ。
今年も各校の新しい情報や学校の先生方からの生のお声をこちらで公開させていただきます。

今年の記念すべき第1弾は、『サレジアン国際学園中学校高等学校』です。
今年度より共学化、校名変更で注目を集める新しい学校です。


今年も募集広報部長 川上武彦先生に伺いました。

質問1.  次年度入試の変更点を教えてください。

【中学】
22日の午前が新設されました。
その他、大きな変更点はありません。
【高校】
成績相談の時点で、特待生の判定を行うようになりました。(入試当日の得点でも判定)
 
質問2.特に力を入れているコース・教科を教えてください。

本科・international共に力を入れています。
どちらのコースも特に英語に力を入れます。

質問3. 御校の魅力はどんなところですか?

AI・ロボットが進化し、グローバル化が進展した世界で、真の自由を手にするための力を備えることを考え抜いた教育が行われている学校であるというところです。

質問4.どんな生徒に来てほしいですか?

人が教えてくれるのを待つのではなく、自ら学ぶ姿勢をもった人であって欲しいです。また、多様な価値観の中で、自他の意見を大切にできるような人であって欲しいと思います。

質問5. 具体的な合格基準を教えてください。

【中学】偏差値等は、各社から発表されているものを参考になさってください。
【高校】A推薦 5科17 B推薦5科18 加点制度あり

質問6. 受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。

サレジアン国際学園初年度は、本当に「学校をつくる気概」をもった生徒たちが集まってくれました。何事にも積極的です。また、帰国生入試からの入学者が4人に1人です。英語の力はもちろん、多くの価値観が出会う場所になっています。ぜひ、仲間に加わって、21世紀に必要となる基礎力を身につけてください。

学校の勢いを感じますし、私個人的にも期待値の高い学校の一つです。
川上先生、お忙しい中ありがとうございました。

 (聞き手:自由塾代表 中島正浩)


サレジアン国際学園中学校高等学校のHP⇒クリック 


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
自由塾秋のイベント 一挙ご紹介【入谷教室、日暮里教室体験会】
2022. 9. 8/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
2学期がスタートしました。
心機一転、新しいことにチャレンジ!と考えている方も多いのではないでしょうか?
自由塾入谷教室、日暮里教室ではそん方のために、いくつかの体験会を企画しています。
ここに一挙ご紹介します!

★『速読解・思考力講座』


眼筋のトレーニングやゲーム形式のトレーニングもあって、楽しみながら文章を速く正確に読み解く力を育みます。(週1回のトレーニングで1年後、読書速度が2〜3倍になることが実証されています。)
何よりテストの時に、速く読み取って、その分思考や記述の時間に充てられるという点で絶大な効果を発揮します。
こんなお子様におススメです!
都立中受検、私立中受験を考えている
●本を読む習慣がない
●読む・話す・考えるスピードが遅い
●もちろん高校受験生、大学受験生にも!
〈速読解・思考力講座体験会〉
●入谷教室
9/24(土)17:40〜18:40/9/30(金)16:00〜17:00 /10/8(土)17:40〜18:40
●日暮里教室
9/17(土)15:40〜16:40/9/22(木)16:00〜17:00/10/1(土)15:40〜16:40
        体験会申込

★『英語速読聴講座』
確実に難しくなった学校英語や入試英語に対応するため、特に「読む力」と「聴く力」を鍛えます。
頭の中でいちいち日本語に変換せず、英文を前から理解するスラッシュリーディングとリスニングに特化したトレーニングで、英語の長文を速く正確に読み聴きできるようになります。
こんなお子様におススメです!
●英検対策をしたい⇒英検対策コースがあります。

定期テストの英語の結果が振るわない中学生

中学に備えて、英語を準備しておきたい小学生  小学56年生対象の入門コースがあります。

都立高校を目指している生徒、難関高校を目指している生徒  公立高校入試対策、難関高校入試対策コースがあります。

大学入試の長文を速く正確に読めるようになりたい高校生

〈英語速読聴講座体験会〉

●入谷教室
9/13(火)20:40〜21:40/9/24(土)17:40〜18:40 または19:00〜20:00
●日暮里教室
9/14(水)20:40〜21:40/9/17(土)18:00〜19:00
        体験会申込

★『小学生英語・英検対策クラス』

英語を楽しみながら、どんどん読んで、聞いて、書いていきます。
海外留学経験のある講師陣により、文法だけにとらわれない新たな英語の学びをご提供します!
このクラスの目標
●英語が好き&得意になること
●小学生からどんどん英検にチャレンジすること
●楽しく、英語を読み、書き、聞き、話すこと
〈小学生英語・英検対策クラス体験会〉
●入谷教室
9/16(金)17:20〜18:30 /9/30(金)17:20〜18:30 
●日暮里教室
9/20(火)17:20〜18:30/9/27(火)17:20〜18:30
       体験会申込

★『ロボットプログラミング教室』

子ども達は「もの作り」が大好きです‼
楽しみながら、「論理的思考力」「図形センス」「集中力」を育てます。
こんなお子様におススメです!
●理数系を得意にしたい
●集中力をアップさせたい
●粘り強く「考える姿勢」を身につけたい
●論理的思考力を身につけたい
〈ロボットプログラミング教室体験会〉
●入谷教室
9/24(土) 15:45〜17:15/10/8(土) 15:45〜17:15

●日暮里教室
9/17(土) 14:00〜15:00/10/1(土) 14:00〜15:00

       体験会申込

以上です。
何か気になるものがございましたら、お気軽に体験されてみてください。
自由塾は、どの教室、どのクラスでも体験した方に無理に勧めたりはしません。
体験して「いいな」と思っていただけたら、お役に立てるよう精一杯がんばる、そういったスタンスです。

どうぞお気軽に足をお運びください。

 「いきいきと学ぼう!」
  自由塾代表 中島正浩

入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
やっぱり不安⁉『都立高校入試スピーキングテスト』の概要と対策
2022. 9. 5/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
今日は高校入試の情報をご提供します。
都立高校の入試に、11月に実施される英語スピーキングテストの結果が加算されることになりました。
初めての試みで不安を感じている中3の生徒も少なくないと思います。
すでにご存知の方も多いと思いますが、スピーキングテストとはいかなるものか、そして入試でどのように点数化されるのかを簡単にご説明します。

★都立高校入試スピーキングテストとは 
正確には「中学校英語スピーキングテスト(EAST-J)」と言います。 英語で話す力を高め、使える英語力を育成することを目的として、都内の公立中学 3 年生全員を 対象に実施されます。 
【実施日】令和 4 年 11 月 27 日(日)  予備日12月18日(日)
【試験内容】A〜Dの4つのパートに分かれています。
A英文を読み上げる
B質問を聞いて応答する/意図を伝える
Cストーリーを英語で話す
D自分の意見を述べる
といった構成です。
特にC、Dはある程度練習して慣れておかないと、本番では手こずる生徒が多そうです。

★都立高校入試でどのように活用される?
スピーキングテスト(以下 EAST-J)の結果は 6 段階で評価され、20 点満点で点数化されます。 都立高校入試では、学力検査の得点と調査書点の合計に、この EAST-J の点数を加えて、総合得点を算出します。
例えば、入試の学力検査得点と調査書点の比重が7:3の高校なら 
学力検査得点 700 点満点+調査書点 300 点満点+EAST-J20 点満点=1020 点満点 となります。

自由塾ではこのスピーキングテストへの対策として、下記の通り期間限定で特別講座を設けます。
本番さながらの模擬テストも3回セットで受けられます。
また同時に入試で得点源となるリスニング対策も行います。

 『都立高校入試スピーキングテスト+リスニング対策講座』
日程:入谷教室 9/27(火)〜11/15(火) 全 8 回  毎週火曜 午後 8 時 40 分〜9 時 40 分
日暮里教室9/28(水)〜11/16(水) 全 8 回  毎週水曜 午後 8 時 40 分〜9 時 40 分
受講費:18,700 円  
テキスト代+スピーキング模擬テスト 3 回分受験料:8,250 円 
※テキストは「都立高校入試スピーキングテスト攻略講座」を使用 
※テストは実際のスピーキングテストと同じ形式で行い、「AI+人」のダブル採点による評価とアドバイス文で学習をフォローします。 

スピーキングテストもリスニングもまず慣れることが肝心です。
本番に近いトレーニングを積むことで、万全の形で落ち着いてEAST-Jに臨みましょう!
この講座のみの受講を希望される方もご相談ください。

「いきいきと学ぼう!」
 自由塾代表 中島正浩


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
英検のススメ!10/2㈰の英検を自由塾日暮里教室で受検できます(外部生も可)。英検直前対策も承ります。
2022. 8. 17/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾日暮里教室で、2022年度第2回英検を受検できます。
塾生でない方も受検していただけます。

●検定日:2022年 10/2 (日)
受検級により、開始時間は異なります。
●検定会場:自由塾日暮里教室
●申込締切:9/2 (金) 
※お問い合わせ、お申し込みは自由塾日暮里教室まで。

【英検取得のメリット】
●中学入試で優遇される!
指定級以上を取得していることで、英語の筆記試験免除入試得点への加点特待生制度の適用対象となる等の優遇措置を取る学校が急増しています。
英語入試、英検利用入試は、中学入試でトレンドになってきています。

●私立高校の推薦入試で加点対象となる!
私立高校の推薦入試は、中学の内申点で合否が決まります。
英検の特定級以上を取得している場合、くの高校で内申点に加点があります。

●大学入試でも優遇制度が広がる!
大学入試でも指定級以上を取得していることで、入試得点への加点筆記試験免除 (得点換算)などの優遇制度が増えています。
合否判定で優遇される場合や出願資格になる場合さえあります。

●英語の学習進捗状況を測る目安となり、学習の励みになる
上記に挙げた入試での優遇以外にも英語学習の目安や励みになることが挙げられます。
また、取得することで、英語への自信が生まれたり、新たな目標にもなったりしますね。

【英検対策もご相談ください】
通常の授業でも、また英検直前の対策でもご相談ください。最良の形を提案させていただきます。
夏期講習スタート!
2022. 7. 28/
自由塾代表の中島です。
自由塾入谷教室、自由塾日暮里教室では7/25(月)より夏期講習がスタート!
お陰様で連日盛況。感染対策にも神経を割きながらですが、熱気ある講習が展開されています。

私たちの求める理想の夏期講習は
●もちろん、まずしっかり成果につなげること!
「暑い中通ってくれる生徒達に、必ずやしっかりした夏の成果を残したい。」という強い思いがあります。
そして、もう一つ
●せっかくの夏休み、わざわざ通ってくれるのだから、「来てよかった!」「楽しかった!」と思って帰ってもらうこと!
だから緊張感の中にも、時に明るい笑い声も聞こえてくるのです。
「明るく活気に満ちた夏期講習」それが私たちの目指すところです。

Ⅰ期目の今週は、受験学年、受験クラスのみの講習です。
そして、同時に全生徒対象の学力点検テスト」も実施しています。
その結果をもとに、来週のⅡ期目からは全生徒対象の講習が本格スタートします。

講習と学力テストの二本立てで、ハードなスタートですが、まだまだこれから。
明日からもがんばります!

「いきいきと学ぼう!」
 自由塾代表 中島正浩

教室ページはこちら

入谷教室のページを見る >
日暮里教室のページを見る >
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.