新着情報
『京華女子中学校・高等学校』の入試報告会レポート ~中学入試、高校入試結果報告、大学受験実績など
2022. 5. 12/
自由塾代表の中島です。
少し時間が経ってしまいましたが、前回ご報告した男子の京華中学・高校に続き、今回は『京華女子中学校・高等学校』の入試報告会レポートです。



京華中学・高校のレポートでも書きましたが、特筆すべきトピックは3校ワンキャンパス構想。
現在、京華中学・高校内にある1号棟を解体し、そこに京華女子中学・高校の新校舎を建てるということです。
令和6年4月、あと2年後のスタートとなります。
男女別学の、それぞれのびやかに活動できる良さは維持しつつ、男女で協力、協調できるところはしていくということです。
新校舎での新たなスタート楽しみです。

【中学入試結果報告】
●国公立中学や上位女子私立中との併願受験者が増加。共学校との併願も増加傾向。
都立白鷗中学、桜修館、国立筑波大付属、私立では跡見学園、日大豊山女子、品川女子、共立女子、桜丘、日大一中、郁文館など
●新規導入の「英検利用ベスト2入試」も多くの受験生に利用していただいた。
英検資格点・国語・算数の上位2つの点数を採用する新入試方式です。
●4教科での受験生が増加。
●適性検査型入試受験者は優秀な生徒が多い。今後も拡大させる方向。
●結果として41名の新入生を迎えることに。全体として成績上位層が増加傾向。

【高校入試結果報告】
●11月下旬から説明会の参加者が減少。
全体として、早い時期に学校を決めようという安全志向の表れか?
●受験生のレベルアップが顕著。
受験生の内申、偏差値、そして実際の入試の受験生平均点もどのコースも上がっている。
●結果として昨年より微増の96名の新入生を迎える。
※入学金免除、奨学費給付の特待生制度も充実しています。詳しくは、直接学校までお問い合わせください。

【2022年度大学受験合格実績】
●国公立大 6名
●早慶上理  4名
●GMACH  13名
●難関女子大の合格率UP 学習院女子、大妻女子、共立女子、聖心女子 など
※大学の指定校推薦枠が600名以上という多さも魅力です。
※東京の私立中高一貫校のレバレッジ度ランキングでベスト10に入りました。
レバレッジ度とは、入口(の偏差値)より出口が高いということです。

新校舎建設で新しいスタートを切る同校、要注目です!


 「いきいきと学ぼう!」自由塾代表 中島正浩


  

教室ページはこちら

入谷教室のページを見る >
日暮里教室のページを見る >
『京華中学校・高等学校』の入試報告会に参加しました。 ~中学入試、高校入試結果報告、大学受験実績など
2022. 4. 30/
自由塾代表の中島です。
先日、京華学園3校(京華中高、京華女子中高、京華商業高)合同の入試報告会に参加させていただきました。
 

その席で、まず理事長より創立125周年を機に、3校ワンキャンパス構想というお話がありました。
現在、京華中学・高校内にある1号棟を解体し、そこに京華女子中学・高校の新校舎を建てるということです。
令和6年4月、あと2年後のスタートとなります。
男女別学の、それぞれのびやかに活動できる良さは維持しつつ、男女で協力、協調できるところはしていくということでした。
時代にマッチした取り組み、楽しみですね。

今回はまず『京華中学校・高等学校』の入試報告レポートです。
特筆すべきは
●受験者数が激増して、倍率が跳ね上がり、厳しい入試になったということ。
●その結果、中学で245名、高校で237名、計482名の新入生を迎えることとなりました。(昨年は計404名)

このように、多くの受験生に選ばれる理由として
●男子だけの環境で、伸び伸びと何でもチャレンジという教育方針に共感。
●在校生の穏やかな雰囲気が魅力。
●先生方の勉学や生活面における細やかな指導、大学受験への手厚いサポート
などがアンケート結果として挙げられています。

では、令和4年度の大学合格実績は・・・
●大学合格者数 延べ1005名(過年度生含む)
●早慶上理17名
●国公立大学18名
●GMACH 97名
●日東駒専 186名
という結果でした。

京華は、「入口より出口が高くなる学校」という話はよく耳にします。
それは
●コース制による生徒それぞれの学力に合う学習環境作り
●充実の各種講習
の賜物であるとお話を伺いながら思いました。

また、
学習塾アンケートによる『サンデー毎日』の首都圏オススメ私立中学ランキングでも毎年複数項目でランクインしています。
・面倒見が良い
・入学時の偏差値に比べ、大学合格実績が高い
の2項目は、昨年も第1位。(12年連続)
・生徒や保護者に勧めたい
・生徒や保護者の入学後の満足度が高い
・最近、大学合格実績が伸びている
といった項目でも上位にランクインしています。

上記の「面倒見が良い」という点については、京華の面倒見は手取り足取りということではなく、
「認める、応援する、評価する、できるまで待ち、生徒の可能性を徹底的に信じること。」
という説明がありました。
やはり、京華は生徒にとっても保護者にとっても、心強い味方になってくれる学校であると実感した報告会でした。

【京華中学校説明会】
5/21(土)14:30〜 学校生活の様子・生徒による学校紹介
6/25(土)10:00〜 授業見学会
    14:30〜 学習体験

【京華高等学校説明会】
7/18(月祝)14:00〜 クラブ体験・生徒による学校紹介
8/27(土)10:30〜 クラブ体験・生徒パネルディスカッション




  

教室ページはこちら

入谷教室のページを見る >
日暮里教室のページを見る >
自由塾入谷教室がStudySearchに紹介されました。
2022. 4. 28/入谷教室の新着情報 /
こちらからご覧ください。
『駒込中学校・高等学校』の入試報告会に参加しました。 ~中学入試、高校入試結果報告、大学受験実績など
2022. 4. 24/
自由塾代表の中島です。
駒込中学校・高等学校の入試報告会に参加させていただきました。

その概要をお伝えさせていただきます。
〈大学受験実績〉
●大学受験の合格実績が大きく伸びました。
特筆すべきは、医学部の合格者が増えたこと。また、国立大学も東京大学(理Ⅱ)、北海道大学医学部、東工大、東京外語大など難関大学にも合格者を出しています。
GMARCH以上の大学253名合格というのも素晴らしい結果ですね。

〈中学入試報告〉
●中学受験者数が延べ1200名超、定員の10倍という厳しい入試に。
偏差値60前後の受験者が増え、合格者の偏差値中央値は54(首都圏模試基準)に。
河合校長先生の「駒込が第1志望で何回も受験していただいたのに、受け入れてあげられないお子さんが出てしまって大変申し訳なかった。」というお言葉が印象的でした。
●適性検査型入試も厳しさを増す。
200名超の受験者。特に多いのは小石川と九段の併願者です。
小石川に合格したけれども、あえて駒込を選ぶ生徒もいるとのことでした。
こちら適性検査型入試受験合格者の偏差値中央値は57となっています。
●英語入試、3カ年特待算数1科入試も堅調。
駒込中学は多様な入試形態(特色入試)があることでも有名です。
英語入試では英検準1級の生徒も入学することになりました。レベルの高さが伺えます。
●中島所感
2022年度中学入試の傾向のひとつは、これまでいわゆる中堅校と言われてきた学校の倍率が軒並み上がり、一気に難化したということです。
駒込中学は、その代表格と言えるでしょう。
自由塾の生徒2名もこの春、駒込中学から合格通知をいただきました。(うち1名は3年間授業料無料の特待生)
改めてこんな厳しい状況の中、よくがんばったなあと思いました。
ただ、こうした中堅校の厳しい入試という状況は2023年度も続くと思われます。要注意です。

〈高校入試〉
●受験者のレベルが上がっている。出願者の内申「25」取得割合から。
内申5科「25」つまりオール5の生徒の割合です。
なんと出願者1252名の内、21.6%が5科オール5です。
2019年度は13.9%ですから、まちがいなく受験者のレベルが上がっています。
●受験者のレベルアップは併願校からも見て取れる。
前年度まで都立高校の併願校で上位を占めていた偏差値基準60前後の学校に代わり、偏差値基準62〜65の北園、竹早、三田が上位に。
さらに偏差値基準67の新宿や、城東との併願者も急増している。
●2023年度高校入試の変更点
・推薦Ⅱ日程 1/22・1/23 → 1/22へ
・併願優遇(A)国際教養コース日程 2/10 → 2/11
・一般(B)国際教養コース日程 2/10 → 2/11
その他、基準など詳細につきましては、直接学校にお問い合わせください。

〈全体を通しての中島所感〉
いつもながら、河合校長先生のお話には含蓄があります。
特に、駒込は偏差値で追い立てる教育ではなく、「自分のなりたい自分に」なるため「夢を志に変える」教育を施すというお言葉には深く共鳴いたしました。
大学合格実績、入試結果とも大きく躍進しているのもうなずけます。
今後も要注目校であることを確信した報告会でした。

 以上 自由塾代表 中島正浩



教室ページはこちら

入谷教室のページを見る >
日暮里教室のページを見る >
【日々雑感ときどき教育ブログ】N塾長のコーヒーブレイク ~うれしい報告!
2022. 4. 17/自由塾の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
久々の、本当に久々のコーヒーブレイクです。もうこのシリーズ、終わってしまったと思われていた方も多いと思いますが…
言い訳をさせていただくと、告知や学校情報が多くなり、後回しになっていました。もともと「ツレヅレなるままに」がこのシリーズのコンセプトなので、お許しください。

少し前になりますが、授業前デスクで事務作業をしていると教室の前に車が停まった気配。玄関のドアを開けてみると、ひとりの青年が赤ちゃんを抱きかかえて車から降りてきました。
「オレ、わかりますか?」
「おお、大ちゃんか!」
小学生から中学生まで、かなり長い期間通ってくれた元塾生でした。
そして後ろからもうひとり
「私、わかります?」
「あかねちゃんだね。」
彼女も中学生の頃、ずっと通ってくれた元塾生。
「オレたち結婚して、去年娘が生まれたんです。塾長いるかなと思って・・・」
「そうか、よかった。ホントによかった!」
二人は同級生。そう言われてみれば、通塾していた頃から二人が付き合っているという噂を耳にしていたような。

「いくつになった?」
「30です。今、高校で体育の先生をやってます。」
「そうか、立派になったなあ。」
「塾長に鍛えられましたから(笑)」
私が今より少し血の気の多かった頃です。いつも元気で、ちょっとやんちゃだった大ちゃんのことは、当時よく叱っていたかも知れません。
そんな生徒がこうして娘を連れて顔を出してくれる。私にとって至福の時間です。

この春、お蔭様で多くの新入生が自由塾の門を叩いてくれました。その中には、お父さんが元塾生のジュニア君も。これで何組目の「親子で自由塾生」でしょうか?
今年44周年を迎える自由塾ですが、こうして長く付き合ってくださる方々がいらっしゃることは私のささやかな誇りとするところです。

春は多くの新たな出会いからくる期待感と塾を巣立っていく生徒たちを見送る寂しさの交錯する、私にとっては少し複雑な季節です。
それでも気持ちを新たに、まずこれからまた1年、がんばります!

「いきいきと学ぼう!」
 自由塾代表 中島正浩

教室ページはこちら

入谷教室のページを見る >
日暮里教室のページを見る >
『公立中高一貫校に強い塾』として、朝日小学生新聞に掲載されました。
2022. 3. 30/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
3/24(木)の朝日小学生新聞に掲載されました。

今年、都立白鷗中学に合格した鈴木さんのインタビュー記事がメインです。
取材にあたられた記者さんに後で聞いたところ、驚くほどしっかりした受け答えでしたとのことでした。
日頃の彼女の言動を見ていると、当然ではありますが…
ぜひご一読ください。




文字が小さいので、インタビューの部分のみ、以下に抜粋致します。

●合格までの軌跡

自由塾の授業は少人数で、先生が授業の中で経験談を話してくれるので興味深く聞けました。また個別に丁寧に指導してくれる一方、全員が自分の解答を発表する機会があり、ほかの人の解き方を知って視野を広げることもできます。そんな楽しさが、6年間通い続けられた理由だと思います。公立中高一貫校の問題は記述が中心ですが、自由塾でずっと作文を書いていたので、自分の考えを自由に書くことが楽しくなった私にはぴったりでした。入試直前、思うように問題が解けずに落ち込みましたが、「受検はゴールではなくスタート」という先生の言葉に励まされ、本番では自分の力を出し切ることだけを考えました。最後まであきらめなければ必ず結果が出ることを知れたのは大きな自信になりました。

 

後輩のみなさんへメッセージをお願いします。

 中学受検では、励ましてくれる家族や一緒に頑張る仲間がいることが大きな力になります。一人で悩み過ぎず、周りの人の力も借りながらあきらめず最後までやり切ってください。応援しています。




  

入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
春期講習で現学年の復習&新学年の予習~区立中学進学予定の新小2~小6の方へ
2022. 3. 16/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /

★自由塾の春期講習では…

●現学年の復習

現学年の学習内容で「これだけは!」という内容をチョイスして復習します。

既習単元をしっかり定着させてから、新学年の内容に進むことが大切です。

●新学年の予習

新学年がスタートした時に、学校で「あっ、これやった!」「わかる!」と言えたら自信になります。

好スタート間違いなしですよね。自由塾の春期講習では、1学期に教わる内容の中で、重要単元を先取りします。


自由塾の中島です。

自由塾の小学生の半数は、中学受験を予定していない(区立中学進学予定の)お子様です。

●中学受験をしなくても小学生から通塾することには、どのような利点があるのでしょうか?

まず、小学生から通塾することで、基礎学力をじっくりと養うことができます。

早い段階でつまづきを解消し、今後の学習に必要な基礎学力、学習姿勢を築いておくことは、とても大事です。

また、生徒さんに求められる力が変化している今、その変化に合わせた学習をすることも大事です。

2021年度より新しい学習指導要領が導入され、中学校で学ぶ内容がさらに難しくなりました。

思考力、活用力を問う問題が増え、暗記や単純な計算だけでは対応が難しくなっています。

思考力や活用力は一朝一夕に身に付くものではありません。

自分で考えること」を大事にする自由塾の授業を通して、思考力、活用力を鍛えましょう!


★自由塾に通塾経験のない方は、春期講習を最大8日間無料で体験していただけます。

新学年で好スタートが切れるよう、ひとりひとり誠心誠意お手伝いさせていただきます。


 春期体験受講、資料請求、お問い合わせはこちらから

        ↓


体験申込






   

入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
受験で疲弊しない【いきいき私立中学受験コース】(個別指導) 春期講習で体験していただけます。
2022. 3. 11/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
今日は自由塾の私立中学受験コースをご紹介します。
自由塾は「追い込まず、親子共々いきいき受験」を提唱しています。目標に向かって、家族みんなで一緒に盛り上がっていけるのが、ベストの形と考えます。
勉強に関することで『親子バトル』は極力避けたいですよね。
ピリピリした空気、時に悲壮感も漂わせながら・・・そういった受験ではなく「みんなでいきいき受験」を私たち自由塾は精一杯お手伝いさせていただきます。

★自由塾の「いきいき私立中学受験コース」では…

●生徒ひとりひとりの志望校や理解状況に応じて、最適のカリキュラム、テキストで指導します。

●各生徒に合わせて、難しすぎる問題や単なる詰込みは除外し、無理なくムダなく指導します。

●お子様に合った私立中受験を学校選びからお手伝いします。 

★集団指導ではなく、個別指導で中学受験勉強をするメリットとは?

●集団指導でありがちな、わからないまま先に進んだり、「そんなのわかってるよ」といったことを何度も繰り返したりといったことがなく、自分のペースや理解状況に合わせて効率的に学習することができます。

●集団指導では質問ができない生徒でも、気軽に先生に質問することができます。

●苦手単元や弱点を集中的に学習することができます。また、入試直前には自分の受験する学校の過去問を中心に学習することもできます。 

こんな方におススメ!

●偏差値だけでなく、校風などが子供に合った学校を選びたい

●集団指導より、個別で丁寧に教えてもらいたい

●スポーツや他の習い事を続けながら、受験勉強したい

●大手進学塾が合わない(合わなかった) 


★「いきいき私立中学受験」を実践したT.Yさん

今年の中学入試で安田学園中学先進コースに合格したT.Yさんは、まさに私達の提唱する「いきいき中学受験」を実践してくれた生徒です。

受験期の体調不良で少し辛い思いもしましたが、最終的に納得の笑顔で中学受験を終えることができました。

私にとっても強く記憶に残る受験体験となりました。

T.Yさんのお母様からいただいた「一生モノの合格体験記」ぜひご覧ください。

        ↓

       クリック


春期講習で「いきいき私立中学受験コース」を体験していただけます。


 春期体験受講、資料請求、お問い合わせはこちらから


体験申込



★中学受験で英語入試を導入している学校が増えているのをご存知ですか?
 
同じ中学校でも英語入試の場合、国算理社の4教科受験より合格しやすいケースが少なくありません。
また、英検の資格を持っていると優遇されたり、加点されたりする学校も増えてきました。
中学受験の英語入試はトレンドになりつつあります。ぜひご一考を!

もちろん自由塾でも小学生英語の対策を講じています。
「小学生英語・英検対策コース」 詳細はこちらから → クリック



入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
春期講習で『都立高校入試』に強い自由塾の中学部を体験できます。 ~こんな生徒におススメします!
2022. 3. 8/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
受験シーズンが幕を閉じました。今年の自由塾の受験で特筆すべきは、中3の生徒達の高校受験での奮闘ぶりです。

主な合格校は
〈都立〉青山高校、駒場高校、小山台高校、墨田川高校、三田高校、文京高校、本所高校、深川高校、葛飾総合、蔵前工業・・・
〈私立〉駒澤大学付属高校、桜丘高校、豊南高校、駒場学園、京華商業・・・

特に都立高校推薦入試では13名中11名合格(都立高校推薦入試 平均倍率2.52倍)という素晴らしい結果!
くわしくはこちら → クリック 

さて、中3の生徒達のこうした活躍ぶりから、どんな生徒が自由塾のどんなコースで伸びるかをまとめてみました。

●部活と勉強を両立させたい! ⇒ 個別指導「チュートリアルコース」
ひとりひとりの目標や理解状況に合わせて組むオーダーメイドのカリキュラムにより無駄なく効率的に学習できます。
また、部活が休みになる定期テスト1週間前は、土日も開講しますので定期テスト対策の特別指導を受けることもできます。
実際、上記の都立青山や小山台に合格した生徒達はかなりハードな運動部に所属していましたし、生徒会活動にも積極的に参加していた生徒もいます。

●勉強の仕方から教わりたい!
 ⇒ 基礎学力充実クラス/個別指導「チュートリアルコース」
中学生でも、勉強の仕方がわからない、何をやっていいかわからないという声はよく聞きます。ノートの取り方や活用法、テスト勉強の仕方など、中学生の勉強法から指導します。
また、家庭学習の進め方や内容についても適宜アドバイスします。

●定期テストの点数を上げて、内申をしっかり確保したい! 
 ⇒ 基礎学力充実クラス/発展学習クラス/個別指導「チュートリアルコース」
今年、都立推薦入試で好結果を出すことのできた最大の要因はこれです。自由塾は、まず学校の勉強をしっかり理解し、定期テストで結果を出すことを第一の目標にしています。学校の進度に合わせて、ひとつひとつ定着させながら進めていきます。
また、チュートリアルコースでは、定期テスト前の学校課題の進捗にもアドバイスし、万全の状態で定期テストの臨めるようお手伝いします。

●都立上位校や自校作成校、私立難関校に入りたい!
 ⇒ 難関高校対策「アドバンスコース」
高校受験対策に経験豊富な講師による特別コースです。志望校に合わせて、生徒個々にカリキュラムを組み、志望校合格に向けて家庭学習も含めた徹底した個別指導を行います。
受験前の数カ月は過去問演習で実戦力を高め合格に導きます。

以上のようなニーズに合わせた各コースを、春期講習で体験していただけます。


★自由塾の春期講習では…

●現学年の復習

現学年の学習内容で「これだけは!」という内容をチョイスして復習します。

既習単元をしっかり定着させてから、新学年の内容に進むことが大切です。

●新学年の予習

新学年がスタートした時に、学校で「あっ、これやった!」「わかる!」と言えたら自信になります。

好スタート間違いなしですよね。自由塾の春期講習では、1学期に教わる内容の中で、重要単元を先取りします。


自由塾に通塾経験のない方は、春期講習を最大8日間無料で体験していただけます。

新学年で好スタートが切れるよう、ひとりひとり誠心誠意お手伝いさせていただきます。

新1年生にとっては、特に大事なスタート、しっかりサポート致します。


 春期体験受講、資料請求、お問い合わせはこちらから


体験申込







春期講習から始める都立中受検対策~都立中受検をお考えの新4年生以下のために。
2022. 3. 6/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
3月になりました。日中は陽射しが暖かくなってきましたね。
自由塾代表の中島です。
ようやく受験シーズンがひと段落したところですが、ひと息つくいとまもなく春期講習の準備に取り掛かっています。

今回は春期講習の中でも都立中受検に直結するクラス、コースについてご紹介します。
自由塾入谷教室、日暮里教室が推奨する都立中受検のモデルコースはこんな感じです↓

①ラビットコース(小1〜小3)
   ↓
②プレ都立中受検対策クラス 〈思考表現の時間〉(小4〜)
   ↓
③都立中受検対策クラス(小5、小6)

以前にも何度か書きましたが、自由塾は第1号の白鷗中学がスタートした時に、いち早く都立中対策に取り組むことを決め、「都立中受検対策クラス」を設けました。
ところが、2、3年取り組む中で、5年生からのスタートではなく、もっと下の学年から始めることで、より都立中受検に強い子を育てられるというのが、スタッフの総意でした。
そこで、「ラビットコース」と「プレ都立中受検対策クラス」を設けたのです。

「ラビットコース」では・・・
●学ぶことの楽しさがわかります。
●考えることを厭わなくなります。
●学力の土台がしっかりできます。

「プレ都立中受検対策クラス」では・・・
●頭脳パズルに楽しくかつ友達と競いながら取り組むことで、問題解決能力が格段に上がります・
●身近な書きやすいテーマで、100字作文、200字作文から始めることで、書く楽しさを知り、原稿用1枚程度ならスラスラ書けるようになります。
●考える姿勢が定着してきます。

一番大事なのは、こうした過程を段階的に経ることで、
「能動的に取り組む姿勢」「じっくり考える力」が確立していくということです。
そうして、5年生からの本格的な都立中受検対策に臨むのが、私たちの考える理想の形です。
その理想形を体現してくれたのが、今年白鷗中学に合格したS・Hさん。
S・Hさんの詳細についてはこちらをご覧ください。→ クリック

プレ都立中受検対策クラス」 「ラビットコース」も春期講習で無料体験していただけます。
春期講習の詳細、体験お申込みはこちらから
      ↓
     クリック

※尚、プレではなく5年生からの「都立中受検対策クラス」につきましては、日暮里教室はすでに満席のため、 一時募集停止とさせていただいています。入谷教室はあと2名で募集停止となります。
「都立中受検対策クラス」に在籍している生徒の多くは「プレ都立中受検対策クラス」から移動してきた生徒達です。



★ここからは都立中受検に有効な特別講座をご紹介!
まず一番のおススメ…
★「速読解・思考力講座」
都立中学の適性検査問題をご覧になったことがありますか?
まず驚くのは膨大な文字数、文章量です。大人でも大変に感じる分量です。まず何より速く、正確に読み解くことが求められます。
この講座を1〜2年継続すれば、読むスピードが2〜3倍になります。
つまり問題を読むだけで30分かかるところが、10〜15分で済み、あとは考えたり答を書いたりする時間に充てられるのです。

※「プレ都立中受験クラス」「ラビットコース」と「速読解・思考力講座」を併せて受講するとセット割引があります。
「速読解・思考力講座」 8,800円⇒4,950円

「速読解・思考力講座」の詳細はこちらから
     ↓
    クリック

こちらもおスス
★「ロボット・プログラミング教室」
●「ああでもない、こうでもない」と考えながら、ロボットを制作したり、プログラミングを組んだりすることで、試行錯誤する力がつきます。
この力は、都立中学の適性検査を解く時に活きてきます。
●筋道立てて、制作したりプログラミングしたりすることで、論理的思考力がつきます。
●熱中してロボット制作やプログラミングに取り組むことで、集中力が格段に高まります。

※ロボット・プログラミング教室には2つのコースがあります。
「自考力キッズ」(年長〜小3対象)/「みらい工房」(小学全学年)
※「プレ都立中受験クラス」「ラビットコース」と「ロボット・プログラミング教室 」を併せて受講するとセット割引があります。 
「みらい工房」   9,350円⇒6,050円
「自考力キッズ」9,900円⇒6,600円 

「ロボット・プログラミング教室」 の詳細はこちらから
     ↓
    クリック



  

入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!
自由塾オンライン指導
ロボットプログラミング体験
個別相談 入谷教室
個別相談 日暮里教室
個別相談 町屋教室
塾生の声
保護者様の声

各校授業案内

入谷教室案内
  • 小学生
  • 都立中高一貫校
  • 中学生
  • 高校生
日暮里教室案内
  • 小学生
  • 都立中高一貫校
  • 中学生
  • 高校生
町屋教室ブラボー先生®倍ほめコラムYouTubeチャンネル倍ほめトーク!
  • 幼児・小学
  • 都立中高一貫校
  • 中学生
  • 高校生
自由塾 新着情報
  • 幼児教育・ラビットコース
  • 小学生の授業風景
  • 都立中高一貫校対策の授業風景
  • 中学生・高校生の授業風景
  • 定期試験対策週間の様子
  • 町屋教室・『ことばの学校』

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.