新着情報
学校別2023年度入試情報シリーズ②『桜丘中学校』
2022. 9. 27/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
学校別入試情報シリーズ今年度の2校目、今回は『桜丘中学・高等学校』のご紹介です。
昨年に続き、今年も入試対策室主任の石田修一先生にお伺いしました。

↑石田修一先生

大変詳しくご回答いただきました。
中学、高校2回に分けて紹介させていただきます。

質問1.次年度入試の変更点を教えてください。

2023年度入試より、以下のように入試要項を変更しております。

①3年特待チャレンジ入試の新設。この入試は、本校の3年間特待(S・A特待)を目指したい生徒さんに是非受験いただきたい試験です。
合格者は全員が3年間特待での合格となります。スライドでの一般合格はありませんので、通常の2科4科受験との両日受験を検討する方も多いです。

②適性検査型試験に小石川型を新設。昨年から導入した適性検査型試験には、150名を超える多くの方に受験をいただきました。
昨年までは白鴎高等学校附属中学校の問題を意識した出題をしておりました。今年度も白鴎型の出題傾向を中心といたしますが、2/2の適性検査型試験については、白鴎型と小石川型を選択して受験できるようになりました(適性Ⅲのみ)。
白鴎志望の受験生はもちろん、小石川志望の受験生にも、より受験しやすい形式となりました。
適性Ⅱについては共通問題を意識して出題していますので、その他公立一貫校志望の受験生にも、今までの勉強の成果を発揮していただきやすい試験となっております。
この入試では一般合格から3年特待まで全ての判定をいたします。

③英検利用入試 昨年まで実施していた英語インタビューが廃止となり、英検利用の保証点が変更となりました。
英検保証点は、4級70点、3級80点、準2級90点、2級100点となります。この英検保証点+算数1科で判定する試験です。
一般合格からB特待(授業料半額免除)までの判定となります。

※ご不明な点は学校までお問い合わせください。

質問2.  特に力を入れているコース、教科を教えてください。

中学に関しては、コースは特になくフラットなクラスです。中学3年生になると、成績によって選抜クラスが編成されます。
教科として特徴があるのは、英語の授業です。
本校にはNET(Native English Teacher)が9名在籍しています。そのNETが担当する授業が、週7時間中5時間もあります(中1)。
英語は中学から本格的に始まる教科です。不安を持っている生徒さんも多いかもしれません。
毎日のようにNETが楽しく英語を使いながら授業を展開することで、楽しみながら英語力をつけていくことができます。

質問3. 御校の魅力はどんなところですか?

なんと言ってもきめ細やかな指導体制です。

年間の生徒面談回数も46回以上。教員が生徒の「現在」をしっかりと把握しています。

特に中学校では「学習習慣の確立」を大切しています。

これを実現するために、本校では「SSノート」や「家庭学習帳」を徹底しておこなっています。

SSノートは、自分で計画を立てて、それに対しておこなった勉強時間数をレコーディングする手帳のことです。計画→実行→評価→改善のPDCAサイクルを回すことで、計画的にまた主体的に勉強に取り組む姿勢が身に付きます。

家庭学習帳は、課題とは別に毎日12ページ。自分で必要だと思う科目について勉強し、提出しています。始めはなかなか大変だと感じる生徒たちも多いですが、不思議なことに、これが習慣化されてくると、毎日やらないと違和感を感じるようにもなってきます。毎日教員がチェックして返却するので、教員と生徒とのコミュニケーションツールの1つにもなっています。

高校生になると家庭学習帳は任意となりますが、一貫生は自分で続けている生徒たちが多くいます。

少しでもいいから毎日家庭学習をおこなう。この積み重ねは、6年間で大きな力となって自分に返ってきます。 


質問4. どんな生徒に来てほしいですか?

コツコツと努力ができる生徒、これからコツコツ頑張っていきたい生徒さんに是非きて欲しいです。

また、得意・不得意関係なく、何事にもチャレンジをしたいという生徒さんも大歓迎です。

中学・高校時代での経験は将来に大きく影響していきます。

桜丘で行事、部活、企業インターンなど様々な経験を積み、「誰も知らない未来を作れる人」に成長していきましょう。教職員一同、全力でサポートいたします。


質問5.  具体的な合格基準を教えてください。 

合格の得点目安は、平均点によって動きます。
下記は、受験者平均点が約60%であった場合を表しています。
・一般合格…全体の60%程度 特待生合格は、以下の目安となっています。
・C特待(入学金半額免除)…全体の70%程度
・B特待(授業料半額免除)…全体の80%程度
・A特待(授業料3年間免除)…全体の82.5%程度
・S特待(入学金+施設費+授業料3年間免除+その他)…全体の85%程度

ぜひ、特待合格も目指して頑張ってください。

質問6.受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。

本校の問題は、基礎的な内容が多い問題です。まずは、 基礎的な部分をミスなく解けるようにしておくことが、大切になります。
一部、発展的な問題も出題されます。中学受験用の参考書に掲載されるような問題も解いておくと、高得点や特待合格に繋がります。
1回の受験料で全ての入試に出願ができるので、ぜひ多くの試験にチャレンジしてください。
皆様の受験をお待ちしております。

※石田先生、お忙しい中、詳細な情報をいただきありがとうございました。改めて、学校の魅力を確認することができました。

また、手厚い特待生制度もこちらの学校の大きな魅力ですね。

桜丘高校の情報も近日中に掲載させていただきます。

 (聞き手:自由塾代表 中島正浩)


桜丘中学校のHP⇒ クリック


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.