新着情報
学校別2024年度入試情報シリーズ④『錦城学園高等学校』
2023. 10. 24/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
今回は、この学校別入試情報シリーズ初登場の『錦城学園高等学校』 を紹介させていただきます。
入試対策部主任の先生にお伺いしました。




質問1.  次年度入試の変更点を教えてください。
 
特にございません。


質問2.    特に力を入れているコース、教科を教えてください。

独自のカリキュラム
基礎から応用まで、 3年間で確かな学力を養成 錦城学園では入学から卒業までの3年間を通じて学習が
効果的に進められるよう、生徒の適性などに合わせたいくつかのコースを用意。
1年次の共通コースを修了すると、 2年次より文系と理系のコースに分かれるとともに、 進路希望も考慮した特進と進学のクラスに分かれます。


質問3.  御校の魅力はどんなところですか?

個性と情熱を持った先生たちが、学ぶことそのものの楽しさ、大切さが伝わる 「授業」を展開。
4年制大学進学に向けた授業
大学進学のための1年生からの土台づくり。
2年生では受験に向けたより高度な取り組み。
3年生ではより実践的な入試対策。

●勉強面だけでなく学校生活もバックアップ
|面談| 推薦系入試での中堅・難関大学への合格にもつながる。1年次から自宅学習の状況確認や試験の
反省といった勉強面、入学直後や慣れた頃の落ち着き具合など精神的なことまで頻繁に二者面談を実施。
進路に向けての継続的な面談
2年次・3年次には具体的な進路選択から志望校選び、受験日程の作成まで、継続的に面談を続けていきます。
生徒それぞれの個性を活かし、幅広い進路希望を支援面談が、早い時期からの進路探究を支え、「総合型選抜」や「公募推薦」といった推薦系入試での合格にもつながっています。


質問4.   どんな生徒に来てほしいですか?

学習、 クラブ活動、行事を通して人間力を鍛えようと考えている生徒。


質問5.   具体的な合格基準を教えてください。

例年 約60% 年により異なります。


    質問6.    受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。  

受験に際してはすべてマークシート 慣れておくようにしてください。
当日の体調管理も大切です。健康に留意して頑張ってください。


【自由塾 中島所感】
例年、自由塾の中3の受験生から、志望校あるいは、その候補として、必ずと言っていいほど、名前の挙がる学校です。
個性と情熱を持った先生方による大学受験に向けた授業と並行して、学校生活全般をバックアップするというところに学校の姿勢を感じます。
人間力を鍛えたい生徒歓迎!ということですので、そのような生徒にとっては要注目校です。

お忙しい中、ご協力いただきまして、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。



錦城学園高等学校のHP ⇒  クリック



入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
2学期の期末テストにはこう向かう! ~中1、中2期末テストの学習ポイントは?
2023. 10. 20/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
(中島の履歴書はこちら→クリック
台東区入谷教室、荒川区日暮里教室で直接教鞭も取っています。
自由塾は都立中学受検、私立中学受験、高校受験内申対策に強い学習塾です。

唐突ですが
「最近、学習時間は確保できていますか?」
「学校の宿題や提出物はしっかりやりきれていますか?」
「ゲームやユーチューブに夢中になっていませんか?」

   2学期になると、部活やその他の学校活動も忙しくなり、学習時間を確保するのが大変です。
 また、いわゆる中だるみが起こりやすいのも2学期。
 ましてやいろいろなことに興味を持ち始める彼等にとって、自分でしっかりその時間を作るのは至難の業と言っても過言ではありません。
 そんな生徒たちのために自由塾では、
 家庭学習の取り組みも含めて指導します。
 ②学校の課題やワーク、配布されたプリント等を持ち込んでもらい、それらも使用して指導します。
 特に定期テスト前は学校の提出課題も非常に多くなります。
 そこで
 ③早目にテスト前課題に取りかかり、早く終わるよう声掛けします。(生徒によっては進捗確認も)
 来る期末テストでは、実技科目も含めて9教科になりさらに早めの準備と対策が必要になります。

2学期期末テスト対策 11/1(水)〜テスト終了まで

 ※お申込先着名様 無料受講できます。

 テスト終了まで回の授業を受講していただけます。(不十分な場合は追加)


さて、ここからは2学期期末テストの中1、中2の学年ごと、教科ごとの範囲とその対策について考えてみます。

 〈中1〉
 【英語範囲】三人称単数、現在進行形・・・三単現のsって?進行形って?多くの生徒が混乱し、英語に苦手意識を感じ始めるところです。中3でも英語が苦手という生徒の多くは、このあたりからわからなくなっています。文法に関しては一番大切なところと言っても過言ではありません。
 ●自由塾の対策・・・もう一度、Be動詞、一般動詞から系統立てで英文の仕組みを理解することから始めます。それなくして、三単現も進行形もありません。理解が不十分な生徒には、毎回Be動詞や一般動詞の基本文を書かせるトレーニングを課し、英文の成り立ちを理解させます。
 また、教科書改訂後、単語、熟語も格段に難しくなっています。単語、熟語と教科書の本文訳は毎回の授業で、確認することで、確実な得点確保を図ります。

 【数学範囲】方程式の文章題、比例、反比例・・・文章題や関数に入り、数学も1学期までの内容とは異なり、一気にハードルが上がります。
 ●自由塾の対策・・・数学の文章題になると、はなっから手をつけたがらない生徒も少なくありません。その多くは、難しいからできないと思い込んでいるのです。自由塾では数学の文章題は問題の系統ごとにパターン分けして、それぞれの解法のコツを指導します。方程式の文章題であれば、「個数や人数を求める問題」「速さに関する問題」「割合の問題」といったようにです。パターンに分けて解き方を説明すると、「なんだ、そんな簡単なことだったんだ。」となる生徒も少なくありません。まずは、文章題や関数は難しいという思い込みを取り除くことから始めます。

 〈中2〉 
 【英語範囲】比較、文型・・・ここは、文法的には大きな単元はなく、理解しやすいところです。ただ、単語や熟語が難度がさらに上がり、英文も読解も急に手応えがある内容になるので、要注意です。
 ●自由塾の対策・・・比較はまず比較級・最上級の作り方を定着させた上で、基本例文をしっかりマスターさせます。比較はパターンです。それさえつかめば比較はそれほど難しい単元ではなく、点数をとりやすいところです。ここは挽回のチャンスですね。
 一方、中1と同様、教科書改訂後、単語、熟語も格段に難しくなっています。単語、熟語と教科書の本文訳は毎回の授業で、確認することで、確実な得点確保を図ります。また、学校によっては、教科書の本文以外の初見の文章の読解問題など、問題を作る先生の嗜好が色濃く出る問題も増えています。毎回のテスト問題や学校の授業内容を確認した上で、そのあたりのアドバイスもしっかりさせていただきます。

 【数学範囲】一次関数と図形(合同)の証明 ・・・メインは一次関数。進度の早い学校が図形(合同)に入るか?というところでしょうか。いずれにしても多くの生徒が数学嫌いになる単元ばかりです。そして、高校入試でも必出の内容です。
 ●自由塾の対策・・・一次関数に入ると、「数学、つまらない」「よくわからない」という声を例年よく聞きます。実は本来はその逆で、関数ほどわかってくると楽しい分野はありません。私は生徒達に「数学で関数ほど楽しいものはないよ。」と声掛けします。
 それを理解してもらうためには、まず基本から。関数とは、何ぞやを身近な例で説明することから始めます。その上で、傾き、切片、変化の割合、グラフの書き方、グラフの読み取りを繰り返し演習します。これらさえしっかり理解できれば、関数はそれほどこわくありません。あとは問題をパターン別に分けて、パズルのように問題を解き、正解が得られた時の喜びを感じてもらえれば、関数は克服です。 

 すでに通っている保護者の方々にはよくお話ししますが、中1、中2の生徒にとっては、2学期は分岐点です。
 英語、数学ともに内容が難しくなるからです。その一方で、多くの生徒が中だるみだったり、学校行事や部活に追われたりで・・・大きな差が出てくるのが、この時期なのです。
 特に中2の生徒は、ここで下降線をたどると、高校受験までずるずるいってしまう可能性が高いので要注意です。
   

2学期期末テスト対策 11/1(水)〜テスト終了まで

 ※お申込先着名様 無料受講できます。

 テスト終了まで回の授業を受講していただけます。(不十分な場合は追加)


 まずは、ご相談から。
    2学期中間テストの問題、答案をできるだけお持ちください。それをもとに、今回のテスト対策のカリキュラムをご提案させていただきます。各生徒の理解状況に合わせた個別指導で、期末テストで結果を出します。


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
学校別2024年度入試情報シリーズ③『中村中学・高等学校』
2023. 10. 10/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
今回は『中村中学校・高等学校』 を紹介させていただきます。
昨年に続いてのご紹介となります。


今年も中村中学校・高等学校教頭の江藤健先生にお伺いしました。

江藤健教頭先生

質問1.  次年度入試の変更点を教えてください。
 
[中学]
・一般入試 2/5午後→2/5午前へ移動
・エクスプレス入試 国算英理社から1科目選択→国算英から1科目選択
・ポテンシャル入試 ポスターセッション型を廃止

[高等部]
特に変更はありません。


質問2.    特に力を入れているコース、教科を教えてください。

[高等部]
国際コース→全員留学が必須で、1年間、6ヶ月、3ヶ月から期間、アメリカ・カナダ・
オーストラリア・ニュージーランド・アイルランドから留学先をそれぞれ選択できる留学制度が充実している。

・国語→すべての学問の土台となる教科として注力している。読書指導、クリティカルシンキン
グの授業、作文・小論文指導などを行っている。


質問3.  御校の魅力はどんなところですか?

・生徒がイキイキしているところ
・認知型学力だけでなく非認知型智力やEQ(心の知能指数)も身につける教育を行っているところ


質問4.   どんな生徒に来てほしいですか?

・さまざまなことに知的好奇心を持とうとする生徒
・自ら学び、「伸びたい」と希求する生徒
・他者との違いを認め合い、お互いに尊重し合おうとする生徒


質問5.   具体的な合格基準を教えてください。

【高校部の内申点の基準】
 ・単願 先進コース 5科19または9科33
     探究コース 5科17または9科30
     国際コース 5科19または9科33
 ・併願 先進コース 5科20または9科35
     探究コース 5科18または9科32
     国際コース 5科20または9科35

   ※その他、詳細につきましては「募集要項」をご覧いただくか、学校説明会・個別相談会にご参加ください。
    

    質問6.    受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。  

中村は一人ひとりに寄り添う教育を行っています。実際、それは多くの保護者や塾の先生方からも評価を頂いています。
このアットホームで温かい校風の中で、認知型学力と非認知型智力、さらにはEQ(心の知能指数)をバランスよく身につけ、本校の建学の精神である「機に応じて活動できる女性」を目指していきませんか。



【中島所感】
私も何度か訪れたことがありますが、清澄白河という好立地、本当にいい環境です。
その中で、いきいきとした生徒を育み、「心の知能指数も身につける教育」という方針には、大変共鳴できます。
江藤先生、ご多用のところ、今回もご協力いただきましてありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


   (聞き手:自由塾代表 中島正浩)
  
中村中学校・高等学校のHP ⇒  クリック


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
『定期テストで点数が取れない生徒の傾向と対策』~中間テストを振り返る
2023. 10. 6/
自由塾代表の中島です。
(中島の履歴書はこちら→クリック
台東区入谷教室、荒川区日暮里教室で直接教鞭も取っています。
自由塾は都立中学受検、私立中学受験、高校受験内申対策に強い学習塾です。

10月を迎え、多くの区立中学では早や中間テストが終わってしまいました。
こちらで何度か書いてきましたが、このところの区立中学の定期テストは一昔前とはかなり違った様相を呈しています。
お父様、お母様世代のテストからすると、隔世の感さえするかもしれません。

違いを簡単にまとめると
●難易度が上がり、平均点が50点前後のテストも少なくない。
その理由は・・・
●教科書改訂により、学習内容が質量ともに手応えのあるものになった。
●単に暗記さえしていれば・・・、計算さえできれば・・・といった点数を取りやすい問題が減り、思考力や活用力を問う問題が増えた。
●テスト問題を作る先生の嗜好の入った、ある意味ややマニアックな問題も散見するようになった。

さらに、生徒の現状から考察してみます。
今回の中間テストで思うように点数が取れなかった生徒の傾向は・・・

●学校のテスト前課題に終始し、本来のテスト勉強ができなかった。
 近年、結果を出せない生徒の多くは、これが原因です。
 学校のテスト前課題を終わらせることが目的になり、勉強が作業になってしまっているのです。
 逆に課題さえ終えてしまえば…で、終わったら何もしない。これでは結果を出せるわけがありません。
〈自由塾の対策〉
 自由塾では、定期テストの2,3週間前から学校テスト前課題を早く終わらせるよう声がけしています。
 「えっ、2,3週間前では、まだテスト前課題が発表されてない?」と言われるかもしれませんが、課題で課されるのはいつもの副教材の問題集やワークです。
 それの学校で教わったところを少しずつ進めていれば、試験前にまとめて何十ページもやる必要はないのです。
 定期テストで点数を取っている生徒の多くは、テスト前課題を要領よく早めに終わらせて、あとは自分なりのテスト勉強をしている生徒です。
 自由塾入谷教室、日暮里教室では、「テスト前課題はテスト1週間前までに!」を合言葉に、声がけをしています。
 そういったことの自己管理の苦手な生徒には、早くから課題となる学校の問題集やワークを塾に持参させ、授業内で取り組ませます。
 もちろん、漢字や社会の暗記事項のようなものはNGです。

●学校の授業を疎かにして、プリントをやりたがる。
 このような生徒は意外と多いです。プリントを数多くこなしただけでがんばった気になっている。
 もちろん、何もやらないより、いいです。
 でも考えてみてください。学校の定期テストは、学校で習ったこと、先生が授業中説明した内容から出るのが基本です。 
 その内容が不十分にもかかわらず、あれもこれもと解き散らかすことは得策ではありません。
〈自由塾の対策〉
 「定期テスト=学校で学習したこと」 ですから、学校の問題集やワークやノートを塾に持参していただき、まずその内容を確認します。上記した通り、かなりマニアックな内容を出されるケースもあるので、そのあたりを確認するのです。
 学校の定期テストは、ある意味、要領の良さが問われるテストです。
 「点数を取るためには、何をなすべきか」それをアドバイスし、得点につなげるようにしています。

●前回の定期テストの解き直しをしない。
 前回の得点とその内容の反省をしていない生徒が少なくありません。
 これでは、次のテストで結果を出すことができません。
 前回の得点やその内容の分析や反省をせずに、スタートラインという現在地は設定できませんし、目標も設定できません。
〈自由塾の対策〉
 テストの答案返却後テスト問題と答案を持参させ、担当講師が確認します。
 間違いの解き直しはもちろん、なぜ間違ったのか、今後どんな学習が必要か等、アドバイスします。
 生徒と講師間でこのようなやり取りをすることで、テスト勉強の仕方でも実際のテストでも同じような失敗を繰り返さないように指導します。

自由塾の定期テスト対策は・・・
●定期テスト対策週間
 試験日の2週間程度前から、テスト対策週間と銘打って、各中学の試験範囲に合わせた指導を行います。
 希望者は、土日も含めて、通常の授業以外に、対策授業を追加受講することができます。
 対策授業では、理科、社会も含めて通常受講していない教科も受講できます。
●「まず25点UPを目指す!」
 主要5科目合計で425点以下の場合、次回の最低達成目標は、前回よりも25点以上UPさせることです。
 25点というと、「そんなに上げられないよ。」という生徒もいます。 でも、25点ということは1教科5点上げればいいのです。
 得点できなかった部分を振り返ったとき、「問題をよく読まなかった」「ケアレスミス」「見直しをしていれば・・・」といった学力とは別に、注意力を強く意識す  るだけですぐに改善できる部分も多々あり、それだけで25点以上UPさせることが可能なのです。
 こうした小さな積み重ねで、少しずつ結果を出し、自信をつけていくことが大切です。

ここまでご覧いただいて、「そうは言っても・・・」と、弱気な方もいっらしゃるかも知れません。
年度初めはやる気があっても、2学期になると「自分は勉強が苦手」「もう挽回できない」と、あきらめモードになる生徒を相当数見てきました。
でも、諦めるのは、まだまだ早いです!
逆にこの時期から奮起して、大きく挽回した生徒達も数多く見てきています。
中1、中2の生徒は今が分岐点です。中学、高校、大学どんな受験でも、あきらめない生徒が必ず結果を出すのです!

※自由塾入谷教室、日暮里教室の2学期期末テスト対策週間は11/1(水)〜を予定しています。

【教室空席状況】
●中学生の部
〈入谷教室〉
・19時10分〜のコマ 各曜日、あと1〜2名のお受け入れ可能です。
・20時40分〜のコマ 若干の空席がございます。
〈日暮里教室〉
・19時10分〜のコマ
 月、水・・・満席のため、募集休止中
 火、木 、金・・・あと1〜2名のお受け入れ可能です。
・20時40分〜のコマ
 水・・・満席のため、募集休止中
 月、火、木、金・・・あと1〜2名のお受け入れ可能です。

もちろん、満席、空席状況の如何に関わらず、ご相談、お問合せ、面談は随時承っております。
下記より、お気軽にどうぞ!


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
学校別2024年度入試情報シリーズ②『桜丘高等学校』
2023. 10. 3/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
学校別入試情報シリーズ、今回は中学に続き『桜丘高等学校』のご紹介です。

高校部の情報も入試募集部部長の石田修一先生にお伺いしました。

↑石田修一先生

質問1.  次年度入試の変更点を教えてください。
推薦基準が昨年から変更となりました。
※基準は基本5科内申(Cコースのみ9科あり)
※SコースとAコースはコース併願が可能です。

・Sコース(スーパーアカデミック)単願22 /併願23 +当日の得点(全体の80%以上) 
・Aコース(アカデミック)単願22/併願23 
・Gコース(グローバルスタディーズ)単願19/併願20+英検準2級一次合格以上 ※加点最大2まで 
・Cコース(キャリアデザイン)単願19(5科)or31(9科)/併願は一般入試 ※加点最大2まで  

詳細は学校までお問い合わせください。

質問2.  特に力を入れているコース、教科を教えてください。

高校では、皆さんの個性や強みをより生かしながら、将来に繋げていくために特徴ある4つのコースがあります。
今回はその中から、スーパーアカデミックコースとキャリアデザインコースをご紹介します。

⚫︎Sコース(スーパーアカデミック) 難関大学進学に対応した特別なカリキュラムであることはもちろん、大学受験で終わらない「探究心」を育てます。 
早稲田大学の名誉教授の先生による探究ゼミや、国公立二次試験などにも対応できるように文章能力育成講座や英作文添削講座を実施しています。 
さらにオンライン英会話は自身のタブレットでほぼ毎日受講することも可能です。 
第1期生(現高3)は95%の生徒が2年間で英検2級以上を取得、更にクラスの4人に1人は準1級を取得しています。
旧帝国大学をはじめとする最難関国公立大学や早慶などを本気で目指す方にお勧めのコースです。

●Cコース(キャリアデザイン) 次世代型のキャリア教育や企業インターンなどを通じて、自分自身の未来を主体的に考えるプログラムをおこないます。
特に特徴的なのは、年間通しておこなう企業インターン。
現在はピーナッツバター加工会社さんと連携し、落花生の作付けから収穫→加工→デザイン→販売まで全てに生徒が関わっていきます。
自分の強みを活かせる部分はどこか、チームメンバーで協力しながら試行錯誤しながら進んでいきます。
プロのデザイナーやコピーライターの方に授業に入ってもらい、商品としていく上で大切なことを学びます。
最後はいくつもの過程を経て完成した商品を、自分達の手で販売します。 誰に、どんなふうに伝えれば商品を購入していただけるのか。一生懸命考え、用意した200個を完売しました。
このような圧倒的な経験値を活かして、大学入試では「総合選抜型試験」での突破を狙います。
まさに、変化し続ける社会で活躍できる人材へと成長できる体験的なコースです。

質問3. 御校の魅力はどんなところですか?

なんと言ってもきめ細やかな指導体制です。
年間の生徒面談回数も多く、教員が生徒の「現在」をしっかりと把握しています。
特に高校生では、3年後の希望進路の実現に向けて、様々な進路指導、サポートが準備されています。
入学してすぐに行われる「進学合宿」では、中学分野の振り返りや、これから高校で学んでいく事を、社会の変化に結びつけて話をしていきます。
桜丘の学習スタイルの土台はここから作られます。 

その他にも、有名国公立大学・私立大学などが桜丘に集結する「大学合同説明会」。
さらには、日本で初めて企業と協業し、様々なキャリアを歩んだ輝く大人と意見交換ができる「オンライン進路相談プラットフォーム」にも参加し、自分のキャリアを深めていきます。
長期休暇中には80以上の講座が開講され、自分の得意・不得意に合わせたオリジナルの時間割を作成することが可能です。
卒業生チューターに質問のできる自習室も自慢です。

昨年度卒業生は、47名が現役で国公立大学へ合格、GMARCHクラスも129名となりました。
先日DIAMOND onlineで発表された「年内入試に強い学校14」にも選ばれ、一般入試のみならず、多様な入試で結果を出している学校という評価をいただきました。

質問4. どんな生徒に来てほしいですか?

コツコツと努力ができる生徒、これからコツコツ頑張っていきたい生徒さんに是非きて欲しいです。
また、得意・不得意関係なく、何事にもチャレンジをしたいという生徒さんも大歓迎です。
中学・高校時代での経験は将来に大きく影響していきます。 桜丘で行事、部活、企業インターンなど様々な経験を積み、「誰も知らない未来を創れる人」に成長していきましょう。
教職員一同、全力でサポートいたします。

質問5.  具体的な合格基準を教えてください。 

合格の得点目安は、平均点によって変動いたします。
下記は、受験者平均点が約60%であった場合を表しています。

・一般合格…全体の60%程度 特待生合格は、以下の目安となっています。
・特待Ⅲ(入学金全額免除)…全体の75%程度 ・特待Ⅱ(授業料3年間半額免除+入学金・施設費半額免除)…全体の80%程度
・特待Ⅰ(授業料3年間全額免除+入学金・施設費全額免除)…全体の85%程度

ぜひ、特待合格も目指して頑張ってください。

質問6.受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。

本校の入試科目について、今年度より全コース3科目(国数英)の試験となります。
マークシート方式を導入している教科もあります。
問題傾向や難易度は例年と変わりませんので、過去問題集でご確認ください。
特徴ある4コースから自分の強みを伸ばすことのできるコースを是非見つけてください。 
皆様の受験をお待ちしております。


〈中島所感〉
大学進学実績でも年々着実に結果を出されていますね。 またDIAMOND onlineで「年内入試に強い学校14」に選出というのも興味深いです。
先生方の熱意が形になって表れている学校という印象が強いです。
これからにも期待が高まります。

石田先生、大変お忙しい中、貴重な情報をいただきありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 


桜丘高校のHP⇒ クリック



入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
学校別2024年度入試情報シリーズ①『桜丘中学校』
2023. 9. 28/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
例年ご好評をいただいている学校別入試情報シリーズ。
今年度の1校目は『桜丘中学・高等学校』のご紹介です。

昨年に続き、今年も入試募集部部長の石田修一先生にお伺いしました。
共のような小ぢんまりした塾にも、ちょくちょく足を運んで、学校の説明をしてくださる熱心な先生です。
夏期講習中には、激しい雨の中、陣中見舞いに来ていただきました。


↑石田修一先生

今回も大変詳しくご回答いただきました。
中学、高校2回に分けて紹介させていただきます。

質問1.次年度入試の変更点を教えてください。

2024年度入試は、基本は昨年同様の入試内容となりますが、一部変更がございます。

昨年から英検利用の保証点が変更となりました。 
英検保証点は、4級60点、3級70点、準2級80点、2級100点となります。
この英検保証点+算数1科で判定する試験です。 
一般合格からB特待(入学金免除)までの判定となります。 

※ご不明な点は学校までお問い合わせください。 

質問2.  特に力を入れているコース、教科を教えてください。

中学に関しては、コースは特になくフラットなクラスです。中学3年生になると、成績によって選抜クラスが編成されます。
教科として特徴があるのは、英語の授業です。
本校にはNET(Native English Teacher)が11名在籍しています。そのNETが担当する授業が、週7時間中5時間もあります(中1)。
英語は中学から本格的に始まる教科です。不安を持っている生徒さんも多いかもしれません。
毎日のようにNETが楽しく英語を使いながら授業を展開することで、楽しみながら英語力をつけていくことができます。

質問3. 御校の魅力はどんなところですか?

なんと言ってもきめ細やかな指導体制です。
年間の生徒面談回数も多く、教員が生徒の「現在」をしっかりと把握しています。
特に中学校では「学習習慣の確立」を大切しています。これを実現するために、本校では「SSノート」や「家庭学習帳」を徹底しておこなっています。
SSノートは、自分で計画を立てて、それに対しておこなった勉強時間数を記録する手帳のことです。
計画→実行→評価→改善のPDCAサイクルを回すことで、計画的にまた主体的に勉強に取り組む姿勢が身に付きます。
家庭学習帳は、課題とは別に毎日1日2ページ、自分で必要だと思う科目について勉強し、提出しています。
昨年度からステップアップ制を導入し、習慣化されている生徒と、まだ習慣化されていない生徒とで声掛けや、意識してもらうポイントを変化させながら指導するようにしています。
始めはなかなか大変だと感じる生徒たちも多いですが、不思議なことに、これが習慣化されてくると、毎日やらないと違和感を感じるようにもなってきます。
この積み重ねは、6年間で大きな力となって自分に返ってきます。
今年度は「お得な中高一貫校ランキング」で首都圏第3位にランクインしました。  

質問4. どんな生徒に来てほしいですか?

コツコツと努力ができる生徒、これからコツコツ頑張っていきたい生徒さんに是非きて欲しいです。
また、得意・不得意関係なく、何事にもチャレンジをしたいという生徒さんも大歓迎です。
中学・高校時代での経験は将来に大きく影響していきます。
桜丘で行事、部活、企業インターンなど様々な経験を積み、「誰も知らない未来を創れる人」に成長していきましょう。
教職員一同、全力でサポートいたします。

質問5.  具体的な合格基準を教えてください。 

合格の得点目安は、平均点によって変動いたします。

下記は、受験者平均点が約60%であった場合を表しています。
・一般合格…全体の60%程度
特待生合格は、以下の目安となっています。
・B特待(入学金全額免除)…全体の75%程度 
・A特待(3年間授業料半額免除+入学金・施設費半額免除)…全体の80%程度
・S特待(3年間授業料全額免除+入学金・施設費全額免除)…全体の85%程度

ぜひ、特待合格も目指して頑張ってください。

質問6.受験生へのアドバイスまたはメッセージをお願いします。

本校の問題は、基礎的な内容が中心となります。
まずは、 基礎的な部分をミスなく解けるようにしておくことが、大切になります。 
一部、発展的な問題も出題されます。中学受験用の参考書に掲載されるような問題も解いておくと、高得点や特待合格に繋がります。
1回の受験料で全ての入試に出願ができるので、ぜひ多くの試験にチャレンジしてください。
皆様の受験をお待ちしております。

※石田先生、お忙しい中、いつもながらの詳細な情報をいただき、ありがとうございました。

年々、注目度の高まっている『桜丘中学』。改めて、その学校の魅力を確認することができました。

「お得な中高一貫校ランキング」で首都圏第3位も納得です。

また、手厚い特待生制度もこちらの学校の大きな魅力ですね。

桜丘高校の情報も近日中に掲載させていただきます。

 (聞き手:自由塾代表 中島正浩)


桜丘中学校のHP⇒ クリック



入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
「英検協会」から奨励賞をいただきました!
2023. 9. 21/
自由塾代表の中島です。
(中島の履歴書はこちら→クリック
台東区入谷教室、荒川区日暮里教室で直接教鞭も取っています。
自由塾は都立中学受検、私立中学受験、高校受験内申対策に強い学習塾です。

この度、⽇本英語検定協会より「奨励賞」をいただきました。
同会の成績優秀団体選考委員会において選出していただいたものです。
実⽤英語技能検定(英検)で多数の受検者を出し、生徒の英語力向上に寄与した団体に贈られる賞だそうです。



自由塾日暮里教室は、数年前より英検準会場となり、回を重ねるごとに受検者が増えてきています。(入谷教室からの受検者も多いです)
また、それを目標に、中学生のみでなく小学生でも英語の学習や英検に向けた準備をする生徒が増え、私共も問題を研究し対策を講じています。
こうした日頃の地道な取り組みを評価していただいたことを大変うれしく感じています。

いただいた賞を励みに、私共は今後もより多くの生徒の英検合格及び英語力向上を全力でサポートし、英語教育にさらに尽力いたします。

 自由塾代表 中島正浩

教室ページはこちら

入谷教室のページを見る >
日暮里教室のページを見る >
首都圏模試の『スタート模試』自由塾で受験できます。~私立中、都立中受験をお考えの方、お迷いの方はここから!
2023. 9. 12/入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
(中島の履歴書はこちら→クリック
台東区入谷教室、荒川区日暮里教室で直接教鞭も取っています。
自由塾は都立中学受検、私立中学受験、高校受験内申対策に強い学習塾です。

塾を営んでいると、連日、保護者の方から様々なご相談やご質問をいただきます。
その中でも特に多いのが、
「うちの子は私立中受験、都立中受検どちらが向いているでしょうか?」
というご質問です。
簡単にお答えするのは、なかなか難しいのですが、ひとつの指標としておススメしているのが、『中学受験スタート模試』です。

スタート模試とは・・・
中学受験模擬テスト大手の首都圏模試が年2回実施している模試です。
➀基礎力テスト➁思考力テストの2種類のテストからなります。
➀基礎力テスト…国語と算数の教科テストです。現学年までの学習範囲から出題されます。ただ基礎力といっても応用問題も多少出題され、決して簡単すぎる問題ではありません。私立中受験を念頭に置いている生徒向けの問題となっています。
➁思考力テスト…こちらはもう完全に、公立中高一貫校、都立中の適性検査を意識した問題となっています。思考力、表現力を測る問題です。

このように、私立中型、都立中型両方のテストを同時に受けられる機会はあまりありません。
ですから、「中学受験した方がいいのか?」「私立中、都立中どちらがいいのか?」と迷っている方には、かなりおススメです。
また、そろそろ受験に向けて始動しようという方にもそれほどハードルの高くないこの模試は、最初の一歩としてちょうどいいのです。 特に事前の準備等は必要ありません。お子さまの現在地を測るテストとお考えください。

この中学受験スタート模試、今回も自由塾入谷教室、日暮里教室で受験できます。

日時:12月10日(日)
入谷教室:午前10時30分集合〜12時15分終了予定
日暮里教室:午後2時集合〜3時45分終了予定
※お申込みは首都圏模試のHPから(9/15㈮〜12/2㈯)
詳しくは ⇒ クリック
外部生お申し込みページ ⇒ クリック

★対象小3〜小5
★こんな方に・・・
●いずれ私立中または都立中を受験しようと考えている
●私立中が向いているのか、都立中が向いているのか知りたい
●現状、どのぐらいの力があるのか知りたい
●中学受験するかどうか迷っている

※詳細につきましては、受験を希望される教室までお問い合わせください。
テスト後、またはテスト結果が出た後、希望される方には中学受験に関するご相談を個別に承ります。

中学受験は保護者の方にとって、子育ての中でも分岐点であり、やると決めたら難事業のひとつです。
自由塾は、受験一辺倒に押し付けることなく、保護者の皆様とともに、生徒ひとりひとりにとっての最善の道を検討させていただきます。

  自由塾代表 中島正浩


最近の区立中学の【定期テスト及び内申事情】~中1、中2そして小6も必見!
2023. 9. 8/
自由塾代表の中島です。
台東区入谷教室、荒川区日暮里教室で直接教鞭も取っています。
自由塾は都立中学受検、私立中学受験、高校受験内申対策に強い学習塾です。

久しぶりの投稿です。
さぼっていたわけではないのです。正直なところ夏期講習中、書く余裕がありませんでした。
今年の夏期講習は例年にも増して大盛況、多くのコマで満席状態といううれしい悲鳴状態でした。
連日、長時間集中して受講した生徒も多く、かなり中味の濃い講習となりました。

さて、夏休みが明けて、新学期がスタートしたのも束の間、区立中学の早いところでは9月後半から中間テストが始まります。
こちらでも何度か書いていますが、最近の中学の定期テストは一昔前とはかなり内容が変わってきています。
また、それに伴い、中学の内申点のつけ方も変わってきています。
中1、中2の方はもちろん、あと半年余りで中学生になる小6の皆さんにもぜひ見ていただきたい内容です。

以下、最近の定期テスト及び内申事情を簡単にまとめてみます。
●中学のカリキュラムが大きく変化し、定期テストも難しく!
 →特に英語、数学で顕著です。真面目に学習していてもなかなかついていくのが難しいボリューム… それに伴い定期テストも難しくなり、学年平均が50点未満ということも少なくありません。
●定期テスト前の中学の課題の量が半端ではない
 →「半端ではない」はきれいな表現ではありませんが、事実です。
 学校のテスト前課題を「こなす」のが精一杯で、本来のテスト勉強ができていないという生徒が多いのです。
●中学の内申点のつけ方が変わってきた!
 →定期テストの点数だけでなく、授業態度や課題の提出状況など日頃の学習姿勢すべてが評価されるようになってきました。
●私立高校の単願推薦、併願優遇の内申基準が上がっている!
 →中堅校でも通知表成績が54ばかりでないと推薦が受けられないというケースも増えています。

こうして見てくると、端的に言えることはひとつに集約されます。
「日頃から、しっかり勉強すること!」
これに尽きます。

では、具体的に何をどうすればいいのか?何から始めればいいのか?
★中1、中2の皆さん
●中間テストに向けて、すぐに準備を始めましょう!まずは英語、数学からです。
何をやればいいかわからないという人は、まずその日学校で習ったことの復習から。
・英語・・・教科書の本文を訳せるかどうかの確認。新出単語、熟語の練習、暗記。さらに対訳ノートまで作れたら完璧です。
・数学・・・その日学校で解いた問題を、すべて解き直してみましょう。自分自身が本当に理解できているかどうかを確認することができます。
当たり前⁉と思われるかもしれませんが、これらに毎日しっかり取り組めている生徒がどれだけいるでしょうか?
毎日こつこつ継続することで、最低でも平均点は取れるはずです。
●学校のワーク、問題集は早めに計画的に取り組む。
定期テスト前の中学校の課題が多いのは、上に書いた通りです。
テスト前課題の内容は、定期テストの範囲が出るときと同時に出ることが多いです。それが出される前に手をつけることです。
「それじゃあ、課題の内容がわからない?」・・・いえいえ、各教科、どのワークや問題集が課題になるかは、もう経験上予測できるはずです。
それの学校で教わったところを進めていけばいいのです。
定期テストの成績のいい生徒はおしなべて、早めに課題に取り組み、早く終わらせて、後は自分なりのテスト勉強をしています。これができるかどうかです。
また、テストの点数だけでなく、課題にしっかり取り組み完成度が高いと、内申点にも間違いなく反映されるのです。

★小学6年生の皆さん
●中学生の学習を見据えて、今から小学校の内容の復習を始めましょう!
中学はまだ先、中学生になったら頑張ると思っている人も少なくないかもしれません。
それでも、上に書いたような中学の状況なので、中学スタート時点で差がついていて、最初の定期テストで打ちのめされ、モチベーション低下。
そんな事例を多々見てきました。
そうならないために、まず算数と英語の復習にしっかり取り組みましょう。
・算数・・・分数計算、文字を使った式、割合、速さ、面積の公式の復習、確認は必須です。
中学の数学が苦手な生徒の多くは、算数でつまずいています。
・英語・・・最低限、小学校の英語の教科書で出てきた単語は少しずつでも練習して、多少なりともストックしておくこと、
そして教科書本文の音読と日本語訳は練習しておきましょう。
現在の中学英語は、小学校で英語をしっかり学んできた前提で進められます。
教科書もそのような作りになっています。単語の量も膨大で、かつ以前は扱われなかったような長いスペルの単語も当たり前のように出てきます。
文法も以前は高校で出てきた内容が前倒しで出てきます。なめていると、かなり痛い目に遭います。

★自由塾入谷教室、日暮里教室では例年2月から中学準備講座と銘打って、小学校の内容で最重要事項の復習・確認と中学内容の予習を行っています。
★区立中学生向けの「2学期中間テスト対策週間」を9/18㈪より実施します。(土日も開講)

【教室空席状況】
●小学生
〈入谷教室〉
・17時〜18時台のコマ
 水曜の「ホープクラス」、木曜の「プレ都立中受検クラス」、金曜の「小学生英語・英検対策クラス」のみ2〜3名のお受入れ可能です。
 他の曜日、クラスは満席のため募集休止中です。
・16時台のコマ 若干の空席がございます。
日暮里教室〉
・17時〜18時台のコマ
 各曜日とも満席のため募集休止中です。
・16時台のコマ 若干の空席がございます。

●中学生
〈入谷教室〉
・19時10分〜のコマ 各曜日、あと1〜2名のお受け入れ可能です。
・20時40分〜のコマ 若干の空席がございます。
〈日暮里教室〉
・19時10分〜のコマ
 月、水、木・・・満席のため、募集休止中
 火、金・・・あと1〜2名のお受け入れ可能です。
・20時40分〜のコマ
 月・・・満席のため、募集休止中
 火、水、木、金・・・あと1〜2名のお受け入れ可能です。

もちろん、満席、空席状況の如何に関わらず、ご相談、お問合せ、面談は随時承っております。
下記よりご遠慮なく、お気軽にどうぞ!


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
区立中学生の保護者の皆様、三者面談はいかがだったでしょうか?~まだ間に合う!夏期講習
2023. 7. 11/自由塾の新着情報 / 入谷教室の新着情報 / 日暮里教室の新着情報 /
自由塾代表の中島です。
(中島の履歴書はこちら→クリック
台東区入谷教室、荒川区日暮里教室で直接教鞭も取っています。
自由塾は都立中学受検、私立中学受験、高校受験内申対策に強い学習塾です。

いよいよ夏休みが迫ってきました。
私達も夏期講習の準備に奔走する毎日です。
各区立中学では、夏休み前、または夏休み中に三者面談が行われます。

私の把握しているところでは
●夏休み前の7/10頃から三者面談がスタートする中学
台東区立駒形中、上野中
荒川区立荒川一中
●夏休みの7/21ごろから三者面談がスタートする中学
台東区立柏葉中、御徒町台東中、忍岡中
荒川区立諏訪台中、荒川四中
となっています。
この面談では、期末テストの結果などを見ながら、手厳しいことを言われるケースも少なくありません。
このところ、自由塾にも期末テストの結果が思わしくなく、相談に来られる方が増えています。
特に英語、数学で得点できないという相談が多いです。
●英語
・be動詞と一般動詞の区別ができていない(意外と中2、中3でも多いのです)
・単語の暗記ができない、暗記の仕方がわからない
●数学
・正負の数の計算、文字式の計算でつまずいている、点数を落としている
・教科書レベルではない応用力や活用力を問われる問題で得点できない
また、中2、中3の場合、英語、数学に共通して言えるのが、前学年までの内容の復習問題ができていない

自由塾の夏期講習では、英語、数学を中心に上記のように多くの生徒が苦手とするところ、つまずいているところを中心に基礎からしっかり復習します。

★自由塾の夏期の予定は…
●夏期入門講座 7/10(月)〜21(金)
無料で受講いただけます。
この期間で、まず塾に慣れていただくことができます。また、塾側もどんな生徒か、理解状況はどうかを把握させていただくことができます。
本格的な夏期講習に、スムーズに移行するための準備期間です。
・三者面談が終わった方は、この入門講座から参加していただくのがベストです。
・三者面談がまだの方も、夏期講習をより充実させるため、入門講座から参加いただくことをおススメします。

●夏期ステップアップ講習Ⅰ期 7/24(月)〜29(金)
※Ⅰ期は中3のみ、中1、中2は講習はありません。
●夏期ステップアップ講習Ⅱ期 7/31(月)〜8/4(金)
※中1、中2は夏期講習はⅡ期から。
だから三者面談が7/21 以降でも、遅れることなく夏期講習に参加していただけます。
●夏期ステップアップ講習Ⅲ期 8/7(月)〜11(金)
●夏期ステップアップ講習Ⅳ期 8/21(月)〜25(金)

学校の三者面談後、どんなことでもお気軽にご相談ください。
現状分析や解決策など忌憚なくお話させていただきます。

夏期講習の資料請求・お問い合わせ
「夏期入門講座」のお申し込み
は下記をクリック


入谷教室

入谷教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする

日暮里教室

日暮里教室のページを見る >
create フォームからお問い合わせする
date_range 面談予約をする
お問い合わせ・体験入塾のお申込みはこちら!
自由塾オンライン指導
個別相談 入谷教室
個別相談 日暮里教室
個別相談 町屋教室
塾生の声
保護者様の声
  • 幼児教育・ラビットコース
  • 小学生の授業風景
  • 都立中高一貫校対策の授業風景
  • 中学生・高校生の授業風景
  • 定期試験対策週間の様子
  • 町屋教室・『ことばの学校』

Copyright (C) 2013.いきいき学ぼう!自由塾 All Rights Reserved.